piano de ongaku DAYS

私自身のこと その1

ピアノの指導をさせていただいていますが、小さい頃からピアノが上手で音楽大学を目指し、一心に練習してきたのかというと、ちょっと違います。

ピアノは小学1年生のときから習っていて、親にも「練習しなさい!」などと言われた記憶もなく、なんとなくいつもピアノに向かっていたように思います。低学年でバイエルなどをやっていた頃は練習もしていたのかも知れませんが、ある程度の年になった頃はレッスンで初見で弾くということも、たびたびあったような記憶があります。たまに熱心に練習していくと「今日は調子が悪いね~」と先生に言われたこともあった気がします。

その先生ですが、最初はヤマハの音楽教室の時の先生が引き続き個人で指導して下さっていましたが、すぐにご結婚されて遠くにお引越しをされたようで、その後は浦上克彦先生という武蔵野音大の声楽科卒の先生にずっと指導して頂きました。

浦上先生はとてもお優しい先生で、私は一度も怒られたりしかられたりということがありません。
そしていつも、歌うように弾くこと、オーケストラのイメージでピアノを弾くことを教えて下さいました。

そして、中学校に入学すると迷うことなく、吹奏楽部に入部しクラリネットパートに入りました。
ところが、コンクールに出場するにあたり、サックスの人数が足りないということで、サックスパートに移りました。
顧問の先生は原田 徹先生という若い先生で、なんとピアノの浦上先生の一期上の先輩だったのです。
これも不思議なご縁でした。
そして、この顧問の先生をこともあろうに、職員室で「先輩!」と呼んでしまったのです。
それが後々現実になるなんて…(@_@;)この時は思いもしませんでした。

その2に続く
by piano_de_ongaku | 2005-10-25 22:41 | 私自身のこと♪ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://masaemon.exblog.jp/tb/1600181
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

ここでは、自分と「ピアノdeおんがく」の仲間たちのレッスンについてダイアリー形式でご紹介します。
by piano_de_ongaku
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

新規生徒さん募集中♪

幼稚園児だった娘とそのお友達にピアノを教えたことがキッカケで始めたお教室も、今年で20年目を迎えます。

"自分で読んで、一人で練習が出来、弾けるようになること"そして"音楽で仲間と交流できること”
を目指してレッスンをしています。

教室についての詳細は、教室ホームページの「what's new」をご参照下さい。

読譜など基本的なことを覚えて弾ける楽しさを経験すると、その後のレッスンはスムーズに進みます。

教室ホームページはこちら→HP
お問合せはこちら→「お問い合わせ」です。

空き時間やレッスンの詳細につきましては、お問い合わせ下さい。

レッスンの目標や指針として、ミュージックキーの認定試験を導入し、小さなハードルを繰り返し乗り越える経験をしながら楽しくレッスンをしていきます。

ピアノをお持ちの方、もしくはこれから購入予定の方、
ご連絡をお待ちしております♪

フォロー中のブログ

最新のコメント

I先生、こんばんは。 ..
by piano_de_ongaku at 23:05
先生、こんばんは。 動..
by TAKAKO・I at 18:45
I先生、コメントありがと..
by piano_de_ongaku at 19:44
先生、こんにちは。 先..
by TAKAKO・I at 18:37
ありがとうございます。 ..
by piano_de_ongaku at 22:02
いつもながら先生のお言葉..
by TAKAKO・I at 18:55
I先生、ありがとうござい..
by piano_de_ongaku at 18:29
発表会のご盛会、おめでと..
by TAKAKO・I at 17:11
endopiano様 ..
by piano_de_ongaku at 11:37
娘さんの受験、お疲れさま..
by endopiano at 12:56

ブログジャンル

イラスト:まるめな