piano de ongaku DAYS

楽譜、書く、書く…♪

やっと朝晩が涼しくなって、少しだけ身体が楽になってきました。

新学期が始まり、レッスン室にも日常が戻ってきました。

さぁ、ピアノを弾こう~♪と張り切ってみたものの、やることが山積み~(^_^;)

まずは、9月号のお教室だより〝ピアノdeおんがくだより”の発行。
今月号は、秋の「おんがく会」に向けて生徒さんにも気合を入れてもらおうと、気合を入れて文案を練りました。
生徒さんのかばんの中でクチョクチョにならないことを願っています!!

そして、「おんがく会」に向けて、楽譜書き…。
e0043723_11563049.jpg

ソロの曲は、ポピュラー以外は、基本原曲を弾くようにしたいと思っているので、アレンジしたものは今までのところ使っていません。

連弾の曲もアレンジの素敵なものを選んで、そのまま弾くようにしてきたのですが、今回は、ちょこっとレベルの調整もあり、一部楽譜を書きなおした曲が3曲。

それと、今年の4月以降にレッスンを始め、まだ譜読みまでたどり着いていない生徒さんが数名いて、ソロの曲の他に連弾…となると負担が大きくなってしまいそうなので、お姉さん3名の6手連弾の「ドレミの歌」に合わせて鍵盤ハーモニカを演奏してみようかと、楽譜を書いてみました。

上手く出来たな~と思って、昨日のレッスンで6手連弾の一番下のパートを担当する生徒さんのレッスンがあったので、「ちょっと鍵盤ハーモニカを吹くから弾いてみて!」ということで、一緒に合わせてみましたが、、、

苦しい~(@_@)…。
結構、息を入れっぱなしになるので、息が吸えないし、唾がべちょべちょしてくるし…(汚くてごめんなさい)…
クールな顔をして弾いているSちゃんの横で、汗だくで必死な私…。

レッスンを始めたばかりの生徒さんにもわかりやすいようにと、四分音符を並べたのが良くなかったようです。

鍵盤ハーモニカはメロディーを吹くと、割と楽なのですが、リズムを刻むようなことをすると、結構いろいろと苦しいものだと知りました。

まぁ、実際に演奏しながら考えるようにするかな~っと。(後回しかいッ?!)

それと、器楽合奏は、毎年パート譜を書くのが大変なので、今年はパート譜がついているミュージックエイトさんで「上を向いて歩こう」の楽譜を購入したのですが、小物打楽器のパートが少なくて寂し気がしたので、ハンドベルを入れてみようかな~と思い、これも楽譜を書くことに…。

結局、楽譜書くのが好きなのか…?!

この楽譜は、ト長調でファにシャープがついているのですが、教室にあるベルは、子供用の小さいミュージックべルで半音はなく、購入しようかと検討もしたのですが、基のセットで購入するのと同じくらのお値段だったこともあり、今回は断念。

シャープの音もあるとより綺麗な感じになるのですが、そこはちょっとこらえて書いてみました。

まだ、生徒さんい配布用のお清書(??)はしていないので、これから…。

生徒さんからは、「早くして~」と言われています。
「了解です、これから頑張ります!!」

と言う訳で、まだしばらく楽譜書きに追われていて、落ち着いてピアノに向かえないところもあります。

ほら玄関にやってきた小人の音楽隊のメンバーも応援しているよ~(^^)/
e0043723_1223845.jpg


頑張るぞ~っ(^^♪


こちらをクリックしての応援も宜しくお願いします!
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
by piano_de_ongaku | 2011-09-07 11:56 | 日々のつぶやき♪ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://masaemon.exblog.jp/tb/15389607
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

ここでは、自分と「ピアノdeおんがく」の仲間たちのレッスンについてダイアリー形式でご紹介します。
by piano_de_ongaku
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

新規生徒さん募集中♪

幼稚園児だった娘とそのお友達にピアノを教えたことがキッカケで始めたお教室も、今年で20年目を迎えます。

"自分で読んで、一人で練習が出来、弾けるようになること"そして"音楽で仲間と交流できること”
を目指してレッスンをしています。

教室についての詳細は、教室ホームページの「what's new」をご参照下さい。

読譜など基本的なことを覚えて弾ける楽しさを経験すると、その後のレッスンはスムーズに進みます。

教室ホームページはこちら→HP
お問合せはこちら→「お問い合わせ」です。

空き時間やレッスンの詳細につきましては、お問い合わせ下さい。

レッスンの目標や指針として、ミュージックキーの認定試験を導入し、小さなハードルを繰り返し乗り越える経験をしながら楽しくレッスンをしていきます。

ピアノをお持ちの方、もしくはこれから購入予定の方、
ご連絡をお待ちしております♪

フォロー中のブログ

最新のコメント

I先生、こんばんは。 ..
by piano_de_ongaku at 23:05
先生、こんばんは。 動..
by TAKAKO・I at 18:45
I先生、コメントありがと..
by piano_de_ongaku at 19:44
先生、こんにちは。 先..
by TAKAKO・I at 18:37
ありがとうございます。 ..
by piano_de_ongaku at 22:02
いつもながら先生のお言葉..
by TAKAKO・I at 18:55
I先生、ありがとうござい..
by piano_de_ongaku at 18:29
発表会のご盛会、おめでと..
by TAKAKO・I at 17:11
endopiano様 ..
by piano_de_ongaku at 11:37
娘さんの受験、お疲れさま..
by endopiano at 12:56

ブログジャンル

イラスト:まるめな