piano de ongaku DAYS

私を成長させてくれる生徒さん?!

最近の小さな生徒さん、大人を大人と思わないというか、最初からタメ口なんて当たり前というタイプが増えてきた気がする。

会話が、家で家族とお話ししているような感じで、レッスン中で、先生と生徒という立場であっても、
「ちょっと待ってよ~。」とか「待てって言ってるじゃ~ん」みたいな言葉が小さな子供の口から出てくることがある。
その上、ちょっとわからないことが出てくると「これ嫌い!」「やりたくない!」と投げ出してしまう・・・。

皆が皆そうだというわけではないのですが、年々そういうタイプのお子さんが多くなっているように思います。本人に悪気はないので、何という意味もなく言っているようですが、
「まぁ、そう言わずにやってごらん」と声をかけると、
「私を納得させてごらん。そうしたらやってみるからさ~」と返ってきたりすることもあります。

そのように口に出さないまでも、そのような態度のお子さんもいます。

今までにも小4位で反抗期になると、注意されるとプッとふくれる、とか、そっぽを向くようになる、ということもありましたが、今は小1でもそのような態度のお子さんがいます。

「好きなようにやりたい!」という気持が全身に溢れている生徒さんもいます。
「指の形??…なんだっていいじゃん。」のようにいちいちイライラして、椅子やピアノの鍵盤に足をあげたりするお子さんも…。

私のお教室にだけいるのかな~そういう子。

私が子供の頃なんて、大人の人の前では小さくなって、無口になって固まっていたのにな~。
まして、相手が先生だったらそんな大きな態度ではいなかったのにな~と思います。

先生だから敬って欲しい、などと言っているのではありません。
ただ人として対する際のマナーくらいは、あっても良いのに…と思います。

そのようなお子さんが現れるたび、レッスンのやり方、私の人となりの問題について考えてしまいます。
そこのところについては、日々学び続けていくというところですが…。

よく言われることには、生徒さんの態度などを否定してしまうのではなく、一度受け入れて、それからこうして欲しいということを伝えるのが良いとあります。

受け入れるか~。

もう1つに、ピアノ教室コンサルタントの藤先生も著書の中でおっしゃられているように、どんな生徒さんが集まる教室にしたいのか、自分が望む生徒さんが集まっている教室なのか、、、
等々の教室に対する自分の姿勢も問われているのかな~と思うこともあります。

楽しい教室というのは、理想ですが、子供たちが好き勝手し放題、それに先生が合わせている…というのは違うと思います。勿論小さなお子さんには、波がありますから、いつでも機嫌よくおけいこが進むなどと思っているのではありませんが、毎度毎度子供に合わせていると、子供はそういうものかと思ってしまい、レッスン自体が成り立たなくなってしまいます。

犬の調教師さんでも、どちらがボスか教えるところから始まると言うし…。って調教師か(-_-;)。

街のピアノ教師って、こんなことでも悩んでいるんです。

これは、秋の「おんがく会」を控え、どんな「おんがく会」にしたいのかを考えていくことにもつながります。

曲を演奏するには、どんなイメージでどんな風に弾きたいのかのイメージがあってこその演奏ということがありますが、指導者としては、生徒さんにどんな演奏をさせたいのか、というビジョンがはっきりないと、始まらないわけです。

そこに向かってどこまで妥協せずに進めていくことが出来るのか、それが指導者の力量で、どこまでついてこられるかが生徒さんの力量ってところでしょうか。

と言って、レッスン以前のところで躓いている生徒さんもいて、そう、主導権を握りたい子が若干名。

上手に調教、失敬、上手に指導できるよう、悩みながら一歩ずつ前進していきたいと思います。



夏休み中に体重と白髪が増えてしまった私ですが、ポチっと応援宜しくお願いします。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村
by piano_de_ongaku | 2011-09-05 11:25 | 日々のつぶやき♪ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://masaemon.exblog.jp/tb/15379526
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

ここでは、自分と「ピアノdeおんがく」の仲間たちのレッスンについてダイアリー形式でご紹介します。
by piano_de_ongaku
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

新規生徒さん募集中♪

幼稚園児だった娘とそのお友達にピアノを教えたことがキッカケで始めたお教室も、今年で20年目を迎えます。

"自分で読んで、一人で練習が出来、弾けるようになること"そして"音楽で仲間と交流できること”
を目指してレッスンをしています。

教室についての詳細は、教室ホームページの「what's new」をご参照下さい。

読譜など基本的なことを覚えて弾ける楽しさを経験すると、その後のレッスンはスムーズに進みます。

教室ホームページはこちら→HP
お問合せはこちら→「お問い合わせ」です。

空き時間やレッスンの詳細につきましては、お問い合わせ下さい。

レッスンの目標や指針として、ミュージックキーの認定試験を導入し、小さなハードルを繰り返し乗り越える経験をしながら楽しくレッスンをしていきます。

ピアノをお持ちの方、もしくはこれから購入予定の方、
ご連絡をお待ちしております♪

フォロー中のブログ

最新のコメント

I先生、こんばんは。 ..
by piano_de_ongaku at 23:05
先生、こんばんは。 動..
by TAKAKO・I at 18:45
I先生、コメントありがと..
by piano_de_ongaku at 19:44
先生、こんにちは。 先..
by TAKAKO・I at 18:37
ありがとうございます。 ..
by piano_de_ongaku at 22:02
いつもながら先生のお言葉..
by TAKAKO・I at 18:55
I先生、ありがとうござい..
by piano_de_ongaku at 18:29
発表会のご盛会、おめでと..
by TAKAKO・I at 17:11
endopiano様 ..
by piano_de_ongaku at 11:37
娘さんの受験、お疲れさま..
by endopiano at 12:56

ブログジャンル

イラスト:まるめな