piano de ongaku DAYS

グループレッスン、その後パート2♪

夏休み後のレッスン開始から1週間。
一通りの生徒さんのレッスンがありました。

秋のおんがく会(発表会)で弾く曲を渡してあった生徒さんたち。
譜読み、どうだったかな??

ちょっと背伸びした曲を選んだのに、思いがけず両手で弾けるようになっていた生徒さんがいた反面、これなら一人で練習できるという曲を選んだのに、片手すら怪しい(ほとんど練習していないと思う)生徒さんもいました。

我お教室の「おんがく会」は、ソロが2曲、連弾が1曲、合奏が2曲、さらに今年は歌も1曲…と盛りだくさん。

中には、ソロの2曲、連弾1曲とお助け隊連弾曲1曲と合奏のピアノ伴奏とすべて譜読みバッチリという生徒さんもいました(^^)

あと2カ月、にこやかに楽しく(本当は結構、必死)レッスンを進めていきたいと思います。

さて、またグループレッスンねたなのですが、今週も「おお~!(^^)!」っと思うことがあったので、書きます。

Gレッスン後半に参加したAちゃん。
後半では、調号とスケールについてお勉強しました。

調号の付け方と調の関係については、勿論、勿論、レッスンの中でも年中説明していますが、なかなか理解されにくい事項の1つです。

Aちゃんも、新しい曲の譜読みをしてくるとすべての調号は気にかけられず、すべてハ長調のように弾いてきてしまい、例えばト長調の曲だったりすると、
「ファはシャープ」
「ファはシャープ」
「ファはシャープ」…
とファが出てくるたびに壊れたテープのように延々言い続けることになっていました。

ところがGレッスンで調号から何調か判断することを学び、「次のレッスンまでに自分が弾く曲は何調か書いてくるように」と言っておいたので、楽譜に〝ト長調”と書きこんであり、

弾いてみると、きちんとト長調(ファにはシャープがついている)で弾けていました。

う~っ、こんなの初めて(:_;)、感激(ウルウル~)でした。

通常のレッスンの中で説明しても、あまりピンとこないことでも、Gレッスンの形態で皆で机を並べて勉強するとこんなに素早く、きちんと頭に入るなんて、驚きです。

学校の授業のようだから…
皆で一緒に勉強すると観念して覚えなくちゃな~と思うのか…
図を書いたり、ホワイトボードなどを使って視覚に訴えて覚えたからか…

理由はよくわかりませんが、Gレッスン効果あり!! ということで、本当に嬉しかったです。
Aちゃんと一緒に大喜びです。

今回のGレッスンでは、メージャー(長調)のみの説明で終わってしまったので、マイナー(短調)についても、と思いAちゃんに説明を始めると

「$&%#)()’$”#”)=)’%$・・・・???」
となってしまったので、また次回のGレッスンでやろうね~ということで…。

一人より皆で一緒にやった方が効果があることもありますね。

おんがく会もピアノソロは勿論ですが、皆で一緒に合奏する、この体験も貴重なものだと思い、ちょっと忙しいレッスンにはなりますが、年に一度のイベント(お祭り??)ということで、保護者の方の了承も得ながら、延長レッスンも何のその!?で、張り切っていこいうと思います。

お教室の皆さん、頑張りましょう~(*^^)v


ブログランキングにも参加しています。ポチっと応援宜しくお願いします。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村
by piano_de_ongaku | 2011-08-27 13:29 | レッスンでのひとこま♪ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://masaemon.exblog.jp/tb/15337440
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

ここでは、自分と「ピアノdeおんがく」の仲間たちのレッスンについてダイアリー形式でご紹介します。
by piano_de_ongaku
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

新規生徒さん募集中♪

幼稚園児だった娘とそのお友達にピアノを教えたことがキッカケで始めたお教室も、今年で20年目を迎えます。

"自分で読んで、一人で練習が出来、弾けるようになること"そして"音楽で仲間と交流できること”
を目指してレッスンをしています。

教室についての詳細は、教室ホームページの「what's new」をご参照下さい。

読譜など基本的なことを覚えて弾ける楽しさを経験すると、その後のレッスンはスムーズに進みます。

教室ホームページはこちら→HP
お問合せはこちら→「お問い合わせ」です。

空き時間やレッスンの詳細につきましては、お問い合わせ下さい。

レッスンの目標や指針として、ミュージックキーの認定試験を導入し、小さなハードルを繰り返し乗り越える経験をしながら楽しくレッスンをしていきます。

ピアノをお持ちの方、もしくはこれから購入予定の方、
ご連絡をお待ちしております♪

フォロー中のブログ

最新のコメント

I先生、こんばんは。 ..
by piano_de_ongaku at 23:05
先生、こんばんは。 動..
by TAKAKO・I at 18:45
I先生、コメントありがと..
by piano_de_ongaku at 19:44
先生、こんにちは。 先..
by TAKAKO・I at 18:37
ありがとうございます。 ..
by piano_de_ongaku at 22:02
いつもながら先生のお言葉..
by TAKAKO・I at 18:55
I先生、ありがとうござい..
by piano_de_ongaku at 18:29
発表会のご盛会、おめでと..
by TAKAKO・I at 17:11
endopiano様 ..
by piano_de_ongaku at 11:37
娘さんの受験、お疲れさま..
by endopiano at 12:56

ブログジャンル

イラスト:まるめな