piano de ongaku DAYS

ステップ終了しました♪

6月5日(日)に行われたピティナピアノステップ草加・越谷南夏季地区にお教室から8名の生徒さんが参加しました。(残念ながら1名は都合により欠席でした)

前日に熱が出たり、当日も体調不良という生徒さんもいましたが、皆さん日頃の練習の成果を発揮できる自分らしい演奏が出来たのではないかなと思います。

今回は足台を使う生徒さんも多かったので、舞台袖から聴かせていただくことが多かったのですが、ステージでも緊張の中、堂々とした様子で演奏できていたことも印象的でした。

やはり、ステージに慣れることは大切ですね。

まだ審査員の先生のコメントや評価の結果をすべての生徒さんから知らせていただいていませんので、今週のレッスンで生徒さんと一緒に次につなげていくために反省会をしたいと思います。

1部2部は演奏に続いて審査員の先生方の講評が行われましたので、参加した皆さんも一緒にお話しを聞けましたが、5部は間に6部の演奏がありましたので、5回の継続表彰の生徒さん意外は講評を聞けなかったようです。

なかなか参考になることをおっしゃっている講評なのですが、コメント用紙をいただく時間と、講評の時間がかなり空いていたこともあり、何とか参加者にとって都合が良い進行になると良いのにな~と思います。

その5部の講評では、お教室の合同レッスンで私がお話しした「拍」についてお話しされていましたので、「おおっ001.gif」と思いました。
音楽は時間とともに動いているので、拍が速くなったり、つまったりしてはいけないこと、また、4拍子なら1234はどれも同じではないこと、拍感を大切にすると演奏は魅力的になることなどについて、わかりやすく説明して下さっていました。

そして、エジソンは、100万回目でやっと成功したときに、失敗の回数を問われたときに「100万回上手くいく方法を試しただけ…」と答えたという話しにもあるように、
「何が上手くいかなかったのか」
「どうしたら上手くいくのか」
そういうことを見つけていくのが本番の場であるから、たくさんのステージ経験を積むことが何より大切です、とおっしゃっていました。

なるほどですね。

せっかく時間とお金をかけて経験したステージですから、そこから多くのことを学ぶ場にしていきたいですね。


今回のステップでは、前日に一緒に参加する予定だった生徒さんのご家庭にとても悲しい出来ごとがあり、気持ちの面でも少し影響があったかもしれません。
私も1日何とも言えない気持ちで、辛かったです。

そんな中、6部でシニアの方が何名か参加されていて、時間がありましたので、客席で聴くことができました。上は80代の方もいらしたそうでしたが、本当に素敵で…感動しました。

ピアノの音がこんなに素敵だったなんて…と感じましたし、ピアノを弾くことって…と深く考えるきっかけになりました。
審査員の先生も講評で、「伝わる1音1音がピュアな音でジーンとしました。その姿勢を見習いたいと思いました。」とおしゃっていましたが、本当にその通りでした。

参加された方のコメントも
「老齢になり始めましたが、そのおかげで老いの日々が楽しくなり、感謝しています。」というものがあり、そういう方々の演奏を聴かせていただき、こちらの方こそ感謝です、と思いました。

皆さんバスティンのテキストを使っているお教室に通われているのか、バスティンの曲を弾かれた方が多く、味わい深いバスティン、素晴らしい~♫と感じ入りました。

そんな素敵な部があったなんて、もっと宣伝して下さっていたら生徒さんたちにも聴かせたかったな~と思いました。

その6部では、地区の代表のような先生がデュオで参加されていたり、コンペのグランミューズに参加するような若い方の演奏もあり、ステップの幅広さに驚きました。

それぞれの生徒さんのことについては、後日アップしたいと思いますが、今回のステップも私にとり、色々と考えるきっかけになりましたし、とても勉強になりました。

いつものように舞いあがらず気持ちが落ち着いていたこともあり、何か、言葉で上手く説明できませんが、心の中に何か新たな想いがこみ上げてきたと同時に、ものすごくパワーを得たような気持ちになりました。

参加された皆さん、お疲れ様でした。

当日のうちにコメント用紙をコピーして届けて下さったり、メールで連絡を入れて下さったり、ファックスを送信して下さった保護者の皆様、ありがとうございました。

遅くまでメールのやり取りをさせていただいた方もいらっしゃいました。

これからも謙虚な気持ちを忘れず、精進していきたいと思いますので、宜しくお願い致します。
by piano_de_ongaku | 2011-06-07 10:53 | ピティナピアノステップ♪ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://masaemon.exblog.jp/tb/14911914
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

ここでは、自分と「ピアノdeおんがく」の仲間たちのレッスンについてダイアリー形式でご紹介します。
by piano_de_ongaku
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

新規生徒さん募集中♪

幼稚園児だった娘とそのお友達にピアノを教えたことがキッカケで始めたお教室も、今年で20年目を迎えます。

"自分で読んで、一人で練習が出来、弾けるようになること"そして"音楽で仲間と交流できること”
を目指してレッスンをしています。

教室についての詳細は、教室ホームページの「what's new」をご参照下さい。

読譜など基本的なことを覚えて弾ける楽しさを経験すると、その後のレッスンはスムーズに進みます。

教室ホームページはこちら→HP
お問合せはこちら→「お問い合わせ」です。

空き時間やレッスンの詳細につきましては、お問い合わせ下さい。

レッスンの目標や指針として、ミュージックキーの認定試験を導入し、小さなハードルを繰り返し乗り越える経験をしながら楽しくレッスンをしていきます。

ピアノをお持ちの方、もしくはこれから購入予定の方、
ご連絡をお待ちしております♪

フォロー中のブログ

最新のコメント

I先生、こんばんは。 ..
by piano_de_ongaku at 23:05
先生、こんばんは。 動..
by TAKAKO・I at 18:45
I先生、コメントありがと..
by piano_de_ongaku at 19:44
先生、こんにちは。 先..
by TAKAKO・I at 18:37
ありがとうございます。 ..
by piano_de_ongaku at 22:02
いつもながら先生のお言葉..
by TAKAKO・I at 18:55
I先生、ありがとうござい..
by piano_de_ongaku at 18:29
発表会のご盛会、おめでと..
by TAKAKO・I at 17:11
endopiano様 ..
by piano_de_ongaku at 11:37
娘さんの受験、お疲れさま..
by endopiano at 12:56

ブログジャンル

イラスト:まるめな