piano de ongaku DAYS

合同レッスンを行いました♪

一昨日の日曜日、近隣の公民館をお借りして、6月5日に行われるステップに参加する9名の生徒さんと合同レッスンを行いました。

いつもスケジュールが押してしまうので、しっかり余裕を持って予定を立て、しっかり準備をして…と思っていたのですが、当日のプログラムや進行表などの作成が前日の夜になってしまい、こともあろうか、作成中にそのままソファーで眠ってしまい、当日の朝を迎え…朝から慌ててシャワーを浴びたり、家族の朝ごはんを作ったりしてあっという間にお昼になり、ドタバタと会場に向かいました。

でも、さすが生徒の皆さんは合同レッスンにも慣れていて、テキパキと会場の準備等をお手伝い下さり何とか定時に開始することが出来ました。

そして、先ずは今回のステップでの全員の目標についてお話しした後、全員の生徒さんが一通り演奏。

緊張するかな~??と観ていましたが、だいぶステージに慣れてきたなという感じのお友達が多くなってきました。(素晴らしい!!)

続いて以前の講座で仕入れてきた「お手玉パフォーマンス」のDVDを観ながら全員でお手玉体操?!

初めて観るDVDの映像に驚きながらも、皆一生懸命お手本の先生の動作を真似てやってみました。
会場の冷房は節電の影響で設定温度が28度より下がらず、ひと汗かきました。(いい汗かいたね~)

だいぶリラックスしたところで、5人と4人の2つのグループに分けて、一人ずつワンポイントレッスンを行いその後5人、または4人が続けて演奏し、それを見学の保護者の方にも参加して頂き、お互いに審査?!しあうことをしました。

審査って?? 思いますが、せっかくお教室の他のお友達の演奏を聴く機会ですので、ぼ~っと過ごしてはもったいないですから、耳からもお勉強ということで、他の人の演奏をじっくり聴くことを目的に審査員になりきって、一言コメントも記入しながら、5段階の評価も決めてもらうことにしました。

この審査員体験は、昨年から行っていますが、皆さんが書いてくれたコメント用紙を見ると前回よりさらに踏み込んだ内容になっていて、聴く耳が肥えた!!ことを感じました。

中には、「元気をもらえるような良い演奏でした」などというコメントがあったり、今回のステップ参加の目標というところでお話しした拍子感について着目して聴き比べたコメントがあったり、聴き方が明らかに変わってきたな~と感じ、こうした合同レッスンの効果も実感できました。

自分が演奏している時は、どうしても夢中になってしまうのと、弾くことで精一杯なところもありますから、必ずしも自分自身を客観視できないことは多々あります。
先生に「そこはお指がころんでいますよ~。」と言われても「自分はちゃんとやっている」とか「ちゃんと出来ている」と思いこんでいる、ということもあります。

でも他の人のレッスンを観ることで、先生の言うことは確かにそうだな~と思うことがあるかもしれません。

そうしたことがわかるだけでも、お友達の演奏やレッスンを見学することには意義があると言えます。

お家の練習でも、自分の演奏をビデオに撮ってみるといろいろ気づくと思います。
これは本番前などは是非お薦めです。

演奏ってちょっとしたことに気をつけるだけで、ぐっと変わったものになります。

もっと良い音、良い響き、良い流れ、心地よい歌い方…などどこまでも追及し続けることは大切です。

さらに、練習をすればするほど、いろいろな壁が出てきます。

えーっ、練習したのに壁?! そんな~(汗)…ですが、そうした壁を乗り越えることで成長が見られるのですから、恐れることはありません。

大切なのは、「謙虚な気持ち」です。

「自分は良くできている」と思ってしまえば、それ以上にはなりません。

話しは違いますが、今年もコンクールを目指している生徒さんで、
「先生がレッスンで指がころんでいるとかって言ってたけど、自分ではそんなことないと思っていたのね。
でも去年のコンクールのビデオを観たらやっぱりリズムが崩れてて指がころんでたんだ~。」
と言う子がいました。

その生徒さんが去年そんなことを思っていたなんて気付きもしなかったのですが(汗)、そのことに気付いた今年の彼女はレッスン中の目が違っています。

話しを合同レッスンに戻します。
最後に、皆で審査の結果、評価の平均点を出し、一番点数の高かった演奏者を表彰!
今回は小5のMちゃんでした。
勿論小1~中2までの生徒さんと年齢層も広いし、レベルもそれぞれですから、比較してどうというのも難しいところですが、選ばれるのには選ばれるなりの理由もあるなと思います。

そして、何とか時間前に終了。落ち着いて退出することが出来ました。

審査にご協力下さった保護者の皆様、いろいろなところでフォローして下さった保護者の方、ありがとうございました。
参加した生徒の皆さん、お疲れ様でした。

ステップまで2週間。
ステージで力を発揮できるように、そして素敵な演奏を聴かせてくれるよう、応援しています。

e0043723_1123737.jpg

これは、Mちゃんに贈られた本日の記念品です。(小さなレゴブロックで作るグランドピアノです)

ということで、長い一日は終わった…と思うでしょうが…

この後、実は近くの市のホールに珍しく空きがあったので、借りてホール練習をしたのでした。
(我が家、最大の贅沢?!)
コンクールに参加する娘もなのですが、私も練習しましたよ!!!!
18時~21時まで、頑張った(*^_^*)

ただし、節電ですからエアコンが入っておらず、ステージはライトもつけたので、非常に暑く、若干熱中症ぎみ…

とはいえ、またとない機会でしたので、堪能しました。

次回のお楽しみ会はこのホールも悪くないかな~(抽選で取れればですが…)と思ったりしました。


しかし、、、、ピアノって弾くのも難しいですが、教えるのはもっと難しい…。
もっともっと悩んで悩んで、少しでも良くなるために頑張ろう!

普通に生活できること、ピアノが弾けること、本当に感謝です。
by piano_de_ongaku | 2011-05-24 13:00 | ピティナピアノステップ♪ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://masaemon.exblog.jp/tb/14832883
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

ここでは、自分と「ピアノdeおんがく」の仲間たちのレッスンについてダイアリー形式でご紹介します。
by piano_de_ongaku
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

新規生徒さん募集中♪

幼稚園児だった娘とそのお友達にピアノを教えたことがキッカケで始めたお教室も、今年で20年目を迎えます。

"自分で読んで、一人で練習が出来、弾けるようになること"そして"音楽で仲間と交流できること”
を目指してレッスンをしています。

教室についての詳細は、教室ホームページの「what's new」をご参照下さい。

読譜など基本的なことを覚えて弾ける楽しさを経験すると、その後のレッスンはスムーズに進みます。

教室ホームページはこちら→HP
お問合せはこちら→「お問い合わせ」です。

空き時間やレッスンの詳細につきましては、お問い合わせ下さい。

レッスンの目標や指針として、ミュージックキーの認定試験を導入し、小さなハードルを繰り返し乗り越える経験をしながら楽しくレッスンをしていきます。

ピアノをお持ちの方、もしくはこれから購入予定の方、
ご連絡をお待ちしております♪

フォロー中のブログ

最新のコメント

I先生、こんばんは。 ..
by piano_de_ongaku at 23:05
先生、こんばんは。 動..
by TAKAKO・I at 18:45
I先生、コメントありがと..
by piano_de_ongaku at 19:44
先生、こんにちは。 先..
by TAKAKO・I at 18:37
ありがとうございます。 ..
by piano_de_ongaku at 22:02
いつもながら先生のお言葉..
by TAKAKO・I at 18:55
I先生、ありがとうござい..
by piano_de_ongaku at 18:29
発表会のご盛会、おめでと..
by TAKAKO・I at 17:11
endopiano様 ..
by piano_de_ongaku at 11:37
娘さんの受験、お疲れさま..
by endopiano at 12:56

ブログジャンル

イラスト:まるめな