piano de ongaku DAYS

メモしちゃおう~♪

朝から車にこんもり積った雪を下ろす作業で始まった昨日でした。
前夜から降り続けた雪で、朝にはビックリするほどの雪景色でした。

昨日の午前中は、父がお世話になる予定の介護施設の見学があり出かけたのですが、電車も一部止まってしまうし、バスも30分遅れなどというところもあり、雪対策が全く出来ていない都心では雪は一大事?!ということがよくわかりました。

さて、レッスン室では、一人がつき指&お母さんのご都合でお休みでしたが、雪の残る中、元気な3人のレッスンを行いました。

その中の小2のAちゃん、3月の楽器屋さんのコンクールに初参加するため、お母さんにも見学に来ていただいています。
低学年のお子さんがコンクールに参加する場合は特にお母さんに見学に来ていただいて、一緒に内容を確認していただくことがあります。

どうしても、本人に伝えるだけだと、忘れてしまうこともあると思いますし、レッスンのその場で出来たことも毎日の練習の中であいまいになりやすいところなどは、お家の方のフォローが必要だと思われるからです。

そして、見学に来て下さるお母さんは皆さんメモを取って下さるなど熱心にお付き合い下さいます。

ところがこのAちゃんは、自らもメモ帳を持参し、私の説明の中でこれは重要だ~と思うところを自分の言葉でメモしているのです。お~凄い!!

私もレッスンダイアリーなどに要点をメモしますが、やはり自分の言葉で書くと言う作業は、違いますね。

きちんと自分の言葉で書くということは、自分なりに理解をしないと出来ないからです。

メモを覗いてみると、???なところもありましたが、本人はその言い方で納得しているのだろうな~と思うと、へ~?!っと感心します。

コンクールというと、普段のレッスンでの仕上げ方よりはずっと突っ込んだ内容で、細かいところにも気をつけて確実に仕上げたいと思いますから、かなりしつこく注意をしたりすることもあります。
そのため、自由な気持ちで好きなように弾ければ良い!と思うタイプのお子さんだと、うんざり(?)してしまうこともあるかもしれませんが、メモをとるという作業自体も楽しんでしまうAちゃんのようなやり方もありだな~と気付きました。

本番のたった1回の演奏に向けて、最後までねばっていきたいと思います。

そして、6年生のJくん。
先週、本人と充分話し合った結果選んだ教本を練習してきました。
チェルニーとバッハの小品です。

通い始めた3年生の頃は、CMで流れる曲ばかり弾きたがっていたJくんが、
チェルニーを弾いている。
それだけで感動?! 頑張れ~。

そして、2年生の面白語録満載のHちゃん。

お教室のお便りをお母さんとよく読んだらしく、
「先生が書いていたとおり、1曲を20回ずつ弾いてきたよ。」と。

ドレミで歌いながら弾いてみると、言葉と音が微妙に合っていない(口が回らない??)ところもあるのですが、
練習を頑張った姿が目に浮かぶような演奏で、これまた感激。

20回弾くのは、習い始めた小さなお子さん…と書いたような気がしますが…。

そうそう、でも、まずは20回だよね~。

短い曲なら20回なんてあっと言う間だからね~。

たいていの曲は20回も弾けばスラスラ~っと弾けるようになるよね。

そしたら練習も楽しくなるよね~。

そうだ!! その調子、皆さん、毎日の練習頑張ろう~!
私もピアノに向かいます~!!
by piano_de_ongaku | 2011-02-16 11:01 | レッスンでのひとこま♪ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://masaemon.exblog.jp/tb/14244322
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

ここでは、自分と「ピアノdeおんがく」の仲間たちのレッスンについてダイアリー形式でご紹介します。
by piano_de_ongaku
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

新規生徒さん募集中♪

幼稚園児だった娘とそのお友達にピアノを教えたことがキッカケで始めたお教室も、今年で20年目を迎えます。

"自分で読んで、一人で練習が出来、弾けるようになること"そして"音楽で仲間と交流できること”
を目指してレッスンをしています。

教室についての詳細は、教室ホームページの「what's new」をご参照下さい。

読譜など基本的なことを覚えて弾ける楽しさを経験すると、その後のレッスンはスムーズに進みます。

教室ホームページはこちら→HP
お問合せはこちら→「お問い合わせ」です。

空き時間やレッスンの詳細につきましては、お問い合わせ下さい。

レッスンの目標や指針として、ミュージックキーの認定試験を導入し、小さなハードルを繰り返し乗り越える経験をしながら楽しくレッスンをしていきます。

ピアノをお持ちの方、もしくはこれから購入予定の方、
ご連絡をお待ちしております♪

フォロー中のブログ

最新のコメント

I先生、こんばんは。 ..
by piano_de_ongaku at 23:05
先生、こんばんは。 動..
by TAKAKO・I at 18:45
I先生、コメントありがと..
by piano_de_ongaku at 19:44
先生、こんにちは。 先..
by TAKAKO・I at 18:37
ありがとうございます。 ..
by piano_de_ongaku at 22:02
いつもながら先生のお言葉..
by TAKAKO・I at 18:55
I先生、ありがとうござい..
by piano_de_ongaku at 18:29
発表会のご盛会、おめでと..
by TAKAKO・I at 17:11
endopiano様 ..
by piano_de_ongaku at 11:37
娘さんの受験、お疲れさま..
by endopiano at 12:56

ブログジャンル

イラスト:まるめな