piano de ongaku DAYS

バスティンパーフェクトセミナープラス第3回に参加しました♪

月に一度、東京巣鴨の東音ホールで行われている
バスティンパーフェクトセミナープラス」の3回目に参加しました。
講師は前回に引き続き「二本栁奈津子先生」。

今回のテーマは、「みるみる音が変わります。くせのある奏法のまま育ってきた生徒へのレッスン提案」でした。

3回目の今回はホールが超満員、ほとんど定員オーバーではないのか…と言うほどの聴講者(ピアノの先生)であふれていて、ちょっと息苦しい(^_^;)感じがしました。

それほど人気の講座のようです。

今回もテーマがすごくて、大手某音楽教室などから移ってきた生徒で、読譜に問題がある場合、奏法に問題がある場合、またその両方に問題がある場合、に分けて具体的なテキストの選択法や指導法についてということで、私も興味津津でした。

「某大手音楽教室などから来る生徒さんというのは、こんな状況なことが多く…」という先生のお話しに、参加している先生方が皆うなずき笑いがもれる…う~ん凄い(やっぱり皆そうなのね)、と思いつつ、他のお教室からの生徒でも同じことだと思うと、自分のところの生徒さんだって他へ行ったら…と考え、ちょっと苦笑いになってしまうところもあります。

まぁいろいろな状況の生徒さんでも、指導法が変わると見事に音が変わり演奏が変わるということを、先生のレッスンDVDを鑑賞したり、お話しを伺ったりするという内容のとても充実した講座でした。

またしても、メモを取りまくり、レポートも書き、頭も耳も目も総動員する非常に非日常的な時間を過ごしました。とてつもない集中力が発揮されました。

そうなんだよな~わかるんだよな~…というのが正直な感想です。

そう、指や腕の使い方がよくない、わかるのよね~、
でもそれを40分間に渡りず~っとそれが出来るまでやるっていうことが、出来ないのよね~。

二本栁先生クラスの先生になると、入門してくる生徒さんもそれなりの覚悟を持ってくると思われるし、目指すところが初めから違う、というのは確かにあると思います。

実際にコンペでも全国大会にバンバン生徒さんを送っているわけだし…。

ちょっと言い訳じみてしまうのですが、そういうことは実際にあると思います。

それと、本当に某大手音楽教室から来る生徒さんだって、二本栁先生がおっしゃるようにテキストをうんと戻せば(2年生くらいでもパーティーAまで)良いこともわかっているけれど、そこまで保護者の方に納得していただくのは実際かなり難しいところもあります。

実績も自信もないしな~・・・。

ただ、生徒さんの様子を見て、これは!! という場合には、きちんと奏法から直していかなければいけないことは、重々承知しています。

生徒の皆さんも指が腕の使い方が…と先生がしつこく言い始めたら、ちょっと本格的レッスン??って喜んで下さいね~?!(汗)

そんなハイレベルなレッスンに関する講座を受けてくる反面?? 現代風レッスンのすすめということで、家でほとんど(全く)練習してこない生徒さん005.gifとのレッスン(著者の先生はこれを練習付きレッスンと呼んでいる)についても書かれた本「ピアノ・レッスン知恵袋」も読んでみたりします。

そう、それぞれのニーズに合ったレッスンを展開しないと、ただの空回りになってしまうのですよね~。

でも、決して練習しないことを奨励するのではなく、出来れば、頑張るコースに行って欲しいことを念頭に置いて、あくまでも生徒さんの現状に合わせて、そう、ちょっとだけ無理をして引っ張り上げるようなレッスンをする…(これ結構パワーを使います045.gif)という感じでしょうか。

決して生徒さんに引っ張られてお遊びだらけのレッスン?!にだけはならないようにしないとお月謝をいただく資格がありません。

その辺のさじ加減と見極めがきわめて大切なところだな~と感じるこの頃です。

ピアノレッスン知恵袋の著者の遠藤蓉子先生は、ピアノを習う人のタイプは大別して「うさぎさんタイプ」」と「かめさんタイプ」の二通りに分けられるとおっしゃっています。

前述の二本栁先生のレッスンはうさぎさんをスーパーウサギさんにするためのレッスンと言えるでしょう。(何しろ電子ピアノを使用している生徒さんは受け入れ不可です)

本当に世の中のピアノ教室というのは、いろいろなのです。

講座を受けたり、本を読んだりして思うのは、いかなる教本を選ぶかということも大切なことではありますが、やはりそれをどう活用し、どのような言葉かけをしてどのようなレッスンを展開していくか、ということが大切だと痛感します。

そこには、それぞれの先生が「生徒をどのように育てたいか…」というビジョンをしっかり持たないといけないのだな~と感じるようになりました。

そんなことをじっくり考えることが出来ることを幸せだと感じるようにもなりました。

そして、講座から帰った後は、「お楽しみ会を聴いて感激しました~!!」 とメールを下さった年長さんKちゃんの体験レッスンを行いました。

レッスンを始められるかどうかはまだわかりませんが、「ピアノの先生が頑張るのは生徒募集ではなく、日々のレッスンであるべき」という遠藤先生のお言葉を肝に銘じ、その後のレッスンも全力で頑張りました。

この子は、うさぎさん?? かめさん?? %$"<8$-l?"!&%#/・・・
今日は頭が疲れたかも・・・014.gif014.gif014.gif
by piano_de_ongaku | 2010-11-27 10:34 | 指導向け講座♪ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://masaemon.exblog.jp/tb/13729194
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

ここでは、自分と「ピアノdeおんがく」の仲間たちのレッスンについてダイアリー形式でご紹介します。
by piano_de_ongaku
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

新規生徒さん募集中♪

幼稚園児だった娘とそのお友達にピアノを教えたことがキッカケで始めたお教室も、今年で20年目を迎えます。

"自分で読んで、一人で練習が出来、弾けるようになること"そして"音楽で仲間と交流できること”
を目指してレッスンをしています。

教室についての詳細は、教室ホームページの「what's new」をご参照下さい。

読譜など基本的なことを覚えて弾ける楽しさを経験すると、その後のレッスンはスムーズに進みます。

教室ホームページはこちら→HP
お問合せはこちら→「お問い合わせ」です。

空き時間やレッスンの詳細につきましては、お問い合わせ下さい。

レッスンの目標や指針として、ミュージックキーの認定試験を導入し、小さなハードルを繰り返し乗り越える経験をしながら楽しくレッスンをしていきます。

ピアノをお持ちの方、もしくはこれから購入予定の方、
ご連絡をお待ちしております♪

フォロー中のブログ

最新のコメント

I先生、こんばんは。 ..
by piano_de_ongaku at 23:05
先生、こんばんは。 動..
by TAKAKO・I at 18:45
I先生、コメントありがと..
by piano_de_ongaku at 19:44
先生、こんにちは。 先..
by TAKAKO・I at 18:37
ありがとうございます。 ..
by piano_de_ongaku at 22:02
いつもながら先生のお言葉..
by TAKAKO・I at 18:55
I先生、ありがとうござい..
by piano_de_ongaku at 18:29
発表会のご盛会、おめでと..
by TAKAKO・I at 17:11
endopiano様 ..
by piano_de_ongaku at 11:37
娘さんの受験、お疲れさま..
by endopiano at 12:56

ブログジャンル

イラスト:まるめな