piano de ongaku DAYS

ピティナコンペティション地区予選に参加しました♫

24日(土)に行われた浦和地区のピティナコンペティション地区予選に
A1級とB級にそれぞれ1名づつ参加しました。

本当は11日の地元の地区での参加を目指し申し込みをしたのですが、
定員オーバーで地区の移動を余儀なくされてしまい、浦和での参加に
なりました。

朝から応援に駆けつけましたが、、、暑い~008.gif
一日で、汗だくでした。

今回参加した2名の生徒さんは、どちらもコンクールには初めての
参加で、二人とも他のお教室から移ってこられた生徒さんです。
B級に参加したHちゃん(小3)は、レッスンを始めて1年、A1級のYちゃん(小2)は、
半年です。

結果は、残念ながら予選通過は出来ませんでしたが、コンクール参加を通して
貴重なステージ経験が出来たと思いますし、深く追求するレッスンを通して、
多くのことをお勉強出来たという点からも、参加して良かったな~と思います。

当日は、クラブを休み応援にきてくれた娘と一緒に、A1級、B級、C級と出来るだけ
聴きまくりましたが、どの生徒さんもこの日のためにたくさん練習を頑張り、先生方も
熱心にご指導されたのだろうと思うと、採点されることの厳しさを実感してしまいました。

これは、間違いなく通過だろうな~、という演奏がある一方で、本当に僅差で
明暗が分かれてしまう、という場合もあり、結果の受け止め方次第で今後に生かして
いかれるかどうかの分かれ目になる、と感じます。

コンクールの場合、予選通過するかどうかが大問題なので、運悪く??通過出来なかった
場合、何とも後味の悪い気分になってしまい、本人としても、「参加して良かった!」など
という気持ちにはなれないものだと思いますし、指導者としても、反省したり、がっかり
したりで複雑な気持ちになるものです。

まぁ、1つの通過点として、今後に生かしていくように、気持ちを切り替えることが
大切なのでしょう。

お読み下さっている生徒さんに向けて、一言づつコメントしたいと思います。

Hちゃん、初参加でB級合格おめでとう。
今まで弾いたことがなかったような近現代もののショスタコービッチの作品に
挑戦しましたね。なかなか指が思うように動かず、練習では苦労もあったと思いますが、
本番では大きなミスもなく、弾き切ることが出来、良かったと思います。
ベートーヴェンのソナチネでは、右手のメロディーの弾き方でお褒めのコメントもいただき
良かったですね。
ただ、強弱などの表情がほとんどつけられないままになってしまいましたので、これから
は気持ちも込めて、それを音楽として表現することを課題にレッスンしていきましょう。

Yちゃん、初参加でA1級合格おめでとう。
予選通過まであと少しのところで、残念でしたね。演奏の前にお時儀が出来なかったこと
は、ステージマナーの点からも、印象点からも勿体なかったと思います。
演奏では、前半は少し指先のコントロールがきかなかったのか、リズムがころんでしまっ
たところもありましたが、2曲目では、前日のレッスンの成果も出て、きれいな響きで演奏
できて良かったと思います。
これからは、お指のテクニックの教本もしっかり勉強して、さらに表現力をつけ、様々な
曲をお勉強していく中で、読譜力もつけていくと良いと思います。

二人の生徒さん、そして、ご家族の皆様、本当にお疲れ様でした。

YちゃんとHちゃんのお母様からは、当日の感想を交えた温かいご丁寧な
メールやファックスをいただき、ありがとうございました。

そういったご意見をいただくと本当にありがたい気持ちになりますし、これからも
頑張って良い結果が出せるよう、もっともっと勉強しようという意欲も沸いてきます。

さて、今週は、お教室のレッスンは夏休みでお休みです。
とは言え、長かったコンクールも終了し、ちょっと遅れ気味になっているお楽しみ会の
準備作業に取り組まなければ…と焦り気味な気持になっています。

ゆっくり楽器屋さんで楽譜を見る時間も取れなかったため、ネットで連弾の楽譜を
買いまくり、気付くと10冊くらいになってしまいしたが、よ~く見ると、なかなか使いにくい
アレンジのものもあり、ありゃりゃ…042.gifという気分です。

連弾は弾く生徒さんのレヴェルに応じて選ばないといけないのと、実際に音を出してみて
アレンジの良さが問題になってくるので、楽譜の選び方は難しいです。

参加する生徒さんも、聴きに来て下さる保護者の方などのお客様も楽しめるような
楽しい「お楽しみ会」になるよう、全力で取り組みたいと思います。
by piano_de_ongaku | 2010-07-25 17:02 | コンクール♪ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://masaemon.exblog.jp/tb/12999471
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

ここでは、自分と「ピアノdeおんがく」の仲間たちのレッスンについてダイアリー形式でご紹介します。
by piano_de_ongaku
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

新規生徒さん募集中♪

幼稚園児だった娘とそのお友達にピアノを教えたことがキッカケで始めたお教室も、今年で20年目を迎えます。

"自分で読んで、一人で練習が出来、弾けるようになること"そして"音楽で仲間と交流できること”
を目指してレッスンをしています。

教室についての詳細は、教室ホームページの「what's new」をご参照下さい。

読譜など基本的なことを覚えて弾ける楽しさを経験すると、その後のレッスンはスムーズに進みます。

教室ホームページはこちら→HP
お問合せはこちら→「お問い合わせ」です。

空き時間やレッスンの詳細につきましては、お問い合わせ下さい。

レッスンの目標や指針として、ミュージックキーの認定試験を導入し、小さなハードルを繰り返し乗り越える経験をしながら楽しくレッスンをしていきます。

ピアノをお持ちの方、もしくはこれから購入予定の方、
ご連絡をお待ちしております♪

フォロー中のブログ

最新のコメント

I先生、こんばんは。 ..
by piano_de_ongaku at 23:05
先生、こんばんは。 動..
by TAKAKO・I at 18:45
I先生、コメントありがと..
by piano_de_ongaku at 19:44
先生、こんにちは。 先..
by TAKAKO・I at 18:37
ありがとうございます。 ..
by piano_de_ongaku at 22:02
いつもながら先生のお言葉..
by TAKAKO・I at 18:55
I先生、ありがとうござい..
by piano_de_ongaku at 18:29
発表会のご盛会、おめでと..
by TAKAKO・I at 17:11
endopiano様 ..
by piano_de_ongaku at 11:37
娘さんの受験、お疲れさま..
by endopiano at 12:56

ブログジャンル

イラスト:まるめな