piano de ongaku DAYS

天才少女ピアニスト!?

今日の小2のAちゃんのレッスンで、

「先生!エチカの鏡って知ってる??
凄いんだよ~9歳の女の子がモーチュアルト??の何とかを
弾いてたんだよ~」

普段あまりテレビを見ない(見る時間があまりない)のですが、
日曜日のそれはたまたま見ていました。

その番組では、

中国の常識!? 遺伝子で子供の才能見抜く検査に密着&
秘訣は足裏!? 天才児親の共通点

というタイトルで各方面の天才的な子供たちを紹介し、
その育て方を検証する、というような内容でした。

確かにその女の子はモーツアルトのソナタK.No332の三楽章を
ものすごいテンポでバリバリ弾いていました。

手も小さいのに…。

海外のコンクールで入賞したとか…。

すかさずAちゃんにも

「じゃあ、Aちゃんもあの子のように弾けるように頑張ろうね!!」
と言ったのですが、

Aちゃんはしばらく考えて

「う~ん。ならなくて良いよ!! 先生くらいで良いよ。」

だそうです。

「・・・・・・・。」
私くらいって、いったい、どんな感じなのかな~???と
モヤモヤした疑問をかかえながら、レッスンは始まりました。

このAちゃん、レッスン中の曲を弾いてあげると、必ず
「先生、上手だね!!」と褒めてくれます。

「・・・・・・・。」

Aちゃんがモーツアルトのソナタを弾く日を楽しみに、
私も精進しよう!!と決意した、レッスンの一コマでした。
by piano_de_ongaku | 2010-05-25 20:46 | レッスンでのひとこま♪ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://masaemon.exblog.jp/tb/12699642
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

ここでは、自分と「ピアノdeおんがく」の仲間たちのレッスンについてダイアリー形式でご紹介します。
by piano_de_ongaku
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

新規生徒さん募集中♪

幼稚園児だった娘とそのお友達にピアノを教えたことがキッカケで始めたお教室も、今年で20年目を迎えます。

"自分で読んで、一人で練習が出来、弾けるようになること"そして"音楽で仲間と交流できること”
を目指してレッスンをしています。

教室についての詳細は、教室ホームページの「what's new」をご参照下さい。

読譜など基本的なことを覚えて弾ける楽しさを経験すると、その後のレッスンはスムーズに進みます。

教室ホームページはこちら→HP
お問合せはこちら→「お問い合わせ」です。

空き時間やレッスンの詳細につきましては、お問い合わせ下さい。

レッスンの目標や指針として、ミュージックキーの認定試験を導入し、小さなハードルを繰り返し乗り越える経験をしながら楽しくレッスンをしていきます。

ピアノをお持ちの方、もしくはこれから購入予定の方、
ご連絡をお待ちしております♪

フォロー中のブログ

最新のコメント

I先生、こんばんは。 ..
by piano_de_ongaku at 23:05
先生、こんばんは。 動..
by TAKAKO・I at 18:45
I先生、コメントありがと..
by piano_de_ongaku at 19:44
先生、こんにちは。 先..
by TAKAKO・I at 18:37
ありがとうございます。 ..
by piano_de_ongaku at 22:02
いつもながら先生のお言葉..
by TAKAKO・I at 18:55
I先生、ありがとうござい..
by piano_de_ongaku at 18:29
発表会のご盛会、おめでと..
by TAKAKO・I at 17:11
endopiano様 ..
by piano_de_ongaku at 11:37
娘さんの受験、お疲れさま..
by endopiano at 12:56

ブログジャンル

イラスト:まるめな