piano de ongaku DAYS

お教室の強みって!?

今週は25度を超える夏日が続いていますが、
いかがお過ごしでしょうか?

接骨院の治療日誌のようになっていた「レッスンダイアリー」でしたが、
毎日せっせと通いまして、もうすっかりしびれは取れています。

たった一度の整骨とその後はマッサージで驚くほど、すっきり回復
しています。

マッサージはリラクゼーションを目的としたものとは違い、かなり
「痛た~(涙)」というものですが、肩は勿論、背中が異常にこっていた
ようで、昨年夏ごろから感じていた胸の痛みや動悸感…なども
背中のこりからきていたそうで、毎日ほぐしてもらっています。

身体がほぐれてくると、心もほぐれてくる(??)ようで、ステップやコンクールを
前に、正直あまり練習不足??を感じてしまう生徒さんのレッスンでも
笑い声につつまれた楽しいレッスンが出来ています(!?)

コンクールなどに向けて、ということで、どうしてもレッスン時間が足りなくなって
しまうこともあり、今月から一部レッスン時間の延長も行っています。

たかが10分延ばすだけ、なのですが、気分的にも余裕が出来、もう一歩
踏み込んだ内容もゆっくり説明できたりなど、効果は十分あると思います。

スケジュール的には、だいぶきつくなりますが、本当に頑張っている生徒さん
のために、こちらも踏ん張らないわけにはいきません。

いや~、ここのところのレッスンは、本番を控えている、ということもあり、
かなり気合が入っていまして、3人くらい終わると、かなりヘロヘロ状態になります。

それでも、生徒さんの中には、私が厚く語っている横で
「は~」と思いっきり大きなあくびが…出てしまう、というお友達もたま~にいます。

大物だな~とうらやましく(?)思います。

ピアノのレッスンを続けていく中で、レッスン内容に関するノウハウを書かれた
本も読みますし、講座などにも参加していますが、最近読んだ本に

「成功するピアノ教室」 藤 拓弘著

という本があります。

この藤先生はご自身のピアノ教室でご指導をされているほか、ピアノ教室の
運営コンサルタントというお仕事もされています。
成功するピアノ教室など3つのマールマガジンを発信されていますので、
私も読ませていただきていますし、メールでのやり取りをさせていただいたことも
あります。

その本の中に、まず自分のお教室の強みを知ることが大切、とありました。

生徒さんが一人でもいる限り、どのお教室にも何かしらの「強み」があるはずで、
ただ、その強みが何であるのか気付かないことが多い、というのです。

それを読んでから、ずーっと考えているのですが、まだこれという答えが
見つかっていません。

答えは、生徒さんの保護者の方とのお話しの中でみつけることも出来る、
ということですので、しばらくよ~く考えてみたいと思っています。

そういえば…昨日のレッスンのお迎えの時、

娘さんと同じころに他のお教室に通い始めたお友達のお母さんに
「Aちゃん、よく指も動くようになったし、いろいろ出来て凄いね~」と
言っていただいたらしく、その時にAちゃんのお母さんは

「先生がとにかく熱心だからね~」と答えたのですよ、というお話しをして
下さいました。(ありがとうございます)

「熱心」ね~。

唯一そこなら、ちょっと自信があるかな~…。

レッスン中は、とにかく集中していますし、生徒さんの状況をかなり観察して
生徒さんそれぞれに合わせた声の調子や言葉遣いで、接することは
心がけています。

ピアノのレッスンというと、技術的なことや音楽的なことを理解して、ピアノが
弾けるようになってもらうこと、が大切なのは勿論です。

ただ、実際のレッスン現場を考えてみると、ピアノ云々の前に、生徒さんと
一対一で相対して同じ時間を過ごすのですから、ピアノに関することだけでは、
レッスンは出来ません。

何が必要って…これを語りだすと大変なことになってしまいますので、
これはまたの機会にするとして、

私が何を一番に考えているかな~と、改めて考えてみると、
「何だか出来そう~。今週は頑張って練習してみよう~!!」と思って帰って
もらいたい、ということかな、と思います。

ピアノはレッスンに通うだけでは、どうしても弾けるようにはならない、という
ものですので、「お家での練習」について常に考えている、ような気がします。

そのために、出来る!、弾ける!!、楽しい!!! ことを体感してもらえるように
だいぶ練習不足の生徒さんにもその場であらゆる手を使って弾けるように
する!そのために全精力を使っている、ことも多々ありますから、、、。

そう熱心…、それは大切なことですね。
まぁやたらと熱くなる、ところもありますから…。

他にも強み、って何かあるか、もう少し考えてみたいと思います。
by piano_de_ongaku | 2010-05-19 11:25 | レッスンでのひとこま♪ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://masaemon.exblog.jp/tb/12666058
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

ここでは、自分と「ピアノdeおんがく」の仲間たちのレッスンについてダイアリー形式でご紹介します。
by piano_de_ongaku
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

新規生徒さん募集中♪

幼稚園児だった娘とそのお友達にピアノを教えたことがキッカケで始めたお教室も、今年で20年目を迎えます。

"自分で読んで、一人で練習が出来、弾けるようになること"そして"音楽で仲間と交流できること”
を目指してレッスンをしています。

教室についての詳細は、教室ホームページの「what's new」をご参照下さい。

読譜など基本的なことを覚えて弾ける楽しさを経験すると、その後のレッスンはスムーズに進みます。

教室ホームページはこちら→HP
お問合せはこちら→「お問い合わせ」です。

空き時間やレッスンの詳細につきましては、お問い合わせ下さい。

レッスンの目標や指針として、ミュージックキーの認定試験を導入し、小さなハードルを繰り返し乗り越える経験をしながら楽しくレッスンをしていきます。

ピアノをお持ちの方、もしくはこれから購入予定の方、
ご連絡をお待ちしております♪

フォロー中のブログ

最新のコメント

I先生、こんばんは。 ..
by piano_de_ongaku at 23:05
先生、こんばんは。 動..
by TAKAKO・I at 18:45
I先生、コメントありがと..
by piano_de_ongaku at 19:44
先生、こんにちは。 先..
by TAKAKO・I at 18:37
ありがとうございます。 ..
by piano_de_ongaku at 22:02
いつもながら先生のお言葉..
by TAKAKO・I at 18:55
I先生、ありがとうござい..
by piano_de_ongaku at 18:29
発表会のご盛会、おめでと..
by TAKAKO・I at 17:11
endopiano様 ..
by piano_de_ongaku at 11:37
娘さんの受験、お疲れさま..
by endopiano at 12:56

ブログジャンル

イラスト:まるめな