piano de ongaku DAYS

生誕200年♫

200年前の今日、ピアノの詩人と呼ばれる
フレデリック・ショパンはポーランドのワルシャワ近くで誕生したそうです。

ショパンの誕生日については、2月22日という説もあったりと諸説あるようで
はっきり正確にわからないそうですが、車の中で聴いたラジオでも
今日はショパンの誕生日です~と言っていたので、きっと3月1日ということで…。

どちらにしても今年で生まれて200年。

いろいろなところでお祝いのイベントも行われるようです。

今年もゴールデンウイークに行われる
世界で最もエキサイティングなクラシック音楽祭
「ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン」

ずばり今年のテーマは「ショパンの宇宙」
生誕200年!ショパンをまるごと楽しむ音楽祭! ということです。

チケットを取るのがとても大変ですが、今からとても楽しみです。

さて、気温が上がったり下がったりする今日この頃ですが、
レッスン室では、

やはり季節の変わり目だからか、体調を崩している生徒さんも…。
それと、ほとんどの生徒さんが「クシュン、クシュン…。」
お鼻の調子が…花粉かな…??

あとは、お目目がかゆいかゆい~になってしまい、弾くに弾けない…
なんていうお友達もいます。

本当にこの季節、困ったものですね。

ただ日差しが日に日に明るくなってくると、気持ちまでウキウキしてきます。

お外遊びも楽しくなる季節ではありますが、時間を決めてピアノの
練習も頑張って欲しいな~と思います。

さぁ、今日も元気にレッスンガンバろ~070.gif
by piano_de_ongaku | 2010-03-01 13:50 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://masaemon.exblog.jp/tb/12233275
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

ここでは、自分と「ピアノdeおんがく」の仲間たちのレッスンについてダイアリー形式でご紹介します。
by piano_de_ongaku
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

新規生徒さん募集中♪

幼稚園児だった娘とそのお友達にピアノを教えたことがキッカケで始めたお教室も、今年で20年目を迎えます。

"自分で読んで、一人で練習が出来、弾けるようになること"そして"音楽で仲間と交流できること”
を目指してレッスンをしています。

教室についての詳細は、教室ホームページの「what's new」をご参照下さい。

読譜など基本的なことを覚えて弾ける楽しさを経験すると、その後のレッスンはスムーズに進みます。

教室ホームページはこちら→HP
お問合せはこちら→「お問い合わせ」です。

空き時間やレッスンの詳細につきましては、お問い合わせ下さい。

レッスンの目標や指針として、ミュージックキーの認定試験を導入し、小さなハードルを繰り返し乗り越える経験をしながら楽しくレッスンをしていきます。

ピアノをお持ちの方、もしくはこれから購入予定の方、
ご連絡をお待ちしております♪

フォロー中のブログ

最新のコメント

I先生、こんばんは。 ..
by piano_de_ongaku at 23:05
先生、こんばんは。 動..
by TAKAKO・I at 18:45
I先生、コメントありがと..
by piano_de_ongaku at 19:44
先生、こんにちは。 先..
by TAKAKO・I at 18:37
ありがとうございます。 ..
by piano_de_ongaku at 22:02
いつもながら先生のお言葉..
by TAKAKO・I at 18:55
I先生、ありがとうござい..
by piano_de_ongaku at 18:29
発表会のご盛会、おめでと..
by TAKAKO・I at 17:11
endopiano様 ..
by piano_de_ongaku at 11:37
娘さんの受験、お疲れさま..
by endopiano at 12:56

ブログジャンル

イラスト:まるめな