piano de ongaku DAYS

読譜の壁…??

ここ2~3日気温の低い日が続いていましたが、
今朝は朝から雪が降って、すでに積り始めています。

何だか雪の日の朝って外がシ~ンと静まりかえっているような
独特の雰囲気がありますね。

夏には最高気温を更新してしまう越谷ですが、冬には
こんな雪の日もあるのだな~と改めて思います。

e0043723_11244147.jpg


さて、寒くても、とても元気な子供たちが通うレッスン室では…。

たまたまバスティンのパーティーCに入る一年生が何人かいて、
読譜のお勉強を始めていることもあり、お教室の生徒さん全員に
フラッシュカードを使って、読譜の力をチェックしてみました。

大譜表の一番下のへ音記号のファ~一番上のト音記号のソ
までの24枚(真ん中のドは2枚)を並べて1分間に何枚読めるかを
数えてみました。

読譜を始めたばかりの生徒さんには1分間で24枚読めるように、と
お話ししていますが、少し慣れてきたら遅くても1秒に1枚読めるように
練習して欲しいとお話ししています。

生徒さんたちはどうでしょう??

読めるカードの数は、やはり学年の順になるか、または、ピアノを
習っている順かな~と思っていましたが、、、

なんと結果は、学年や習っている年数によらず、教本の進みが早い
生徒さんから順にたくさんのカードが読める!!という結果になりました。

よしよし、、、と思う生徒さんの名前と数はレッスン室の前の
ホワイトボードに記入してあります。

う~ん026.gif、やっぱり、譜読みがきちんと出来ていることが、ピアノの
上達には不可欠だということがはっきりわかります。

譜読みに時間がかかってしまうと練習時間のほとんどが譜読みに
取られてしまうので、弾く時間が少なくなってしまうことも考えられます。

私は、譜読みについては、かなり丁寧に、その生徒さんに合った
やり方を考慮しつつ丁寧に見るようにしています。

何より自分で読んで弾ける生徒さんを育てたい!と強く思っているからです。

勿論、読んで、というのは音符だけではなく、様々な記号も読んで
理解して、どんな曲かというイメージも持って弾けるようにしたいと
思いますし、簡単に曲の作りも理解して弾けるようにすることが
最終目標です。

そのために、譜読みの力と弾いている曲のレベルの差がないような
教本や曲を選ぶようにして、新しい曲をもらったときに
「嫌だな~」とか「面倒だな~」と感じるてしまわないように
気をつけるようにしています。

ただ、何年習っていても、読むのに時間がかかる…
という生徒さんはいます。

まずは、「きちんと正確に読めるようにする!!」これにつきます。

ひらがなや漢字などの文字が読めないと、本が読めないのと同じことです。
また、たどたどしく1つずつ読んでいるのでは、本の内容はわかりません。

それと同じことが音楽でも言えます。

読めなくても耳で聴けば弾ける、というのは1つの能力だと思いますが、
それだけではピアノを続けていくのは難しいと思います。

それにピアノを習っているのに楽譜も読めないというのでは、ちょっと
寂しすぎます…007.gif

読めなくても大丈夫…というお教室もあるようですが、
私は「自分で読んで弾けること!!」を大切にしたいと思っています。

是非是非、譜読みの達人を目指して、頑張って下さい!!

今のところお教室の達人候補??は、

140枚(小6)MT、133枚(小4)SS、120枚(小6)CS,
58枚(小3)NE、42枚(小2)HT…さんです。

ピアノを始めて2年目の小1のAMちゃんは26枚と検討しています。

ちなみに私は215枚でした。

ピアノを習うと最初に出会う「読譜の壁」ですが、
読めないと弾けない!!と観念すると、子供たちでも必ず覚えて読める
ようになります。

その観念するまでにかかる時間が早い生徒さんとそうでない生徒さんと
いるのでは…と思います。

何とか楽をしたいと思ってしまうものですが、楽しくやっていくためには、
ちょっとしたの苦しみ(努力)も必要です。

≪読めるようになると、弾いてみたくなる≫ものです。

頑張って乗り越えよう!「読譜の壁」です045.gif
by piano_de_ongaku | 2010-02-18 08:39 | レッスンでのひとこま♪ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://masaemon.exblog.jp/tb/12170051
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

ここでは、自分と「ピアノdeおんがく」の仲間たちのレッスンについてダイアリー形式でご紹介します。
by piano_de_ongaku
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

新規生徒さん募集中♪

幼稚園児だった娘とそのお友達にピアノを教えたことがキッカケで始めたお教室も、今年で20年目を迎えます。

"自分で読んで、一人で練習が出来、弾けるようになること"そして"音楽で仲間と交流できること”
を目指してレッスンをしています。

教室についての詳細は、教室ホームページの「what's new」をご参照下さい。

読譜など基本的なことを覚えて弾ける楽しさを経験すると、その後のレッスンはスムーズに進みます。

教室ホームページはこちら→HP
お問合せはこちら→「お問い合わせ」です。

空き時間やレッスンの詳細につきましては、お問い合わせ下さい。

レッスンの目標や指針として、ミュージックキーの認定試験を導入し、小さなハードルを繰り返し乗り越える経験をしながら楽しくレッスンをしていきます。

ピアノをお持ちの方、もしくはこれから購入予定の方、
ご連絡をお待ちしております♪

フォロー中のブログ

最新のコメント

I先生、こんばんは。 ..
by piano_de_ongaku at 23:05
先生、こんばんは。 動..
by TAKAKO・I at 18:45
I先生、コメントありがと..
by piano_de_ongaku at 19:44
先生、こんにちは。 先..
by TAKAKO・I at 18:37
ありがとうございます。 ..
by piano_de_ongaku at 22:02
いつもながら先生のお言葉..
by TAKAKO・I at 18:55
I先生、ありがとうござい..
by piano_de_ongaku at 18:29
発表会のご盛会、おめでと..
by TAKAKO・I at 17:11
endopiano様 ..
by piano_de_ongaku at 11:37
娘さんの受験、お疲れさま..
by endopiano at 12:56

ブログジャンル

イラスト:まるめな