piano de ongaku DAYS

子供を伸ばす母親って…?!

今日はもの凄い風がピューピュー吹いていて、とても寒いです。
午前中に自転車で出かけましたが、風にハンドルを取られて
何回か転倒しそうになりました。

私、時々、自転車で転んだりします。

レッスンにいらっしゃる皆様、転倒にはご注意下さいね。

さて、ここ1カ月位は家の用事でちょこちょこと出かける用事が多く、
このブログもなかなか更新出来ずにいます。

そんな中、本屋さんで時間をつぶす機会があり、立ち読みをして
いたのですが、その中で見つけた本のことを紹介します。

それは、「女の子を伸ばす母親は、ここが違う!という本です。
何気なく手にとってみたところ、目次の中に
ピアノが弾ける子供は賢い、というものがありました。

どういうことか、というと、ピアノを始める動機にはいろいろあると思いますが、
お友達が楽しそうに弾いていたピアノでも、いざ始めてみると
そう簡単にはいかず、毎日の練習も必要で、とにかくコツコツ続けていかなければ
ならない、ということに気付きます。

そのコツコツを続けていかれる子供は、勉強もやればきちんと出来るし、
その結果賢くなる、ということのようです。

まぁ、それはそうだろうな~と思いますが、さらに、

子供がやりたいことは、何でもやらせてみるのはとても大切なことだけれども、
ピアノなど楽器のおけいこ、については、本人がやめたい、と言っても簡単に
やめさせてはいけない、と述べられていました。

それは、コツコツ続けていくことの大切さを教えるのに絶好の機会だから、
と著者は言っています。

これについては、本人が嫌がっても、叱りつけてでも、きちんと練習させる
のだそうです。そうするとある程度弾けるようになり、努力の大切さを伝えることが
出来る、と続けています。

楽しいこと(ピアノが弾けることなど)には努力が必要なのだ、ということをきちんと教える
ことの大切さを述べています。

お~そうだ!そうだ!とにんまりしてしまいました。

と、さらに、受験などの時にも、勉強の負担になるから、と言ってピアノやバレエ
など本人が好きで続けてきた習い事をやめさせてはいけない、とまで、著者は
言っています。勉強で疲れた脳を休ませリセットさせるのに、ピアノやバレエなど
は最適なのだそうで、それを取り上げるのは、本人にとってはかわいそうなこと
なのだそうです。

これについても、まぁそうだろうな~と思いつつ、これは現実にはなかなか出来ない
ことかもしれないな~と思いました。

ただ、勉強は左脳を使い、ピアノは右脳を使うので、両方をバランスよく使うと
脳の発達にはベストである、という話しはよく聞きます。

何事においてもバランスが大切、と私は思います。

この話しになると長くなりそうなので、ここまでにしますが、
決してピアノは勉強の邪魔にはならない、ということですから、
ピアノを習っている生徒さんには、安心して続けて欲しいな~と思います。

この本ですが、「男の子を伸ばす母親は、ここが違う!というものもありました。

我が家には男の子はいませんが、興味があったのでパラパラ読んでみましたが、
こちらは特に、母親が男の子に接する際の具体的な注意??のようなことが
書かれていて、面白いな~と思いました。

子育てにはこれが正解、というものがないので、親としては常に悩みが
絶えない状態にありますよね。

私がたくさん立ち読み(本屋さんすみません)した中で、たまたま出会った
本の話で恐縮ですが、ピアノ、というキーワードに目がいってしまうと、つい、
語りたくなってしまうもので、、、。

よろしかったら参考になさって下さい!
by piano_de_ongaku | 2010-01-13 13:46 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://masaemon.exblog.jp/tb/11954579
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

ここでは、自分と「ピアノdeおんがく」の仲間たちのレッスンについてダイアリー形式でご紹介します。
by piano_de_ongaku
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

新規生徒さん募集中♪

幼稚園児だった娘とそのお友達にピアノを教えたことがキッカケで始めたお教室も、今年で20年目を迎えます。

"自分で読んで、一人で練習が出来、弾けるようになること"そして"音楽で仲間と交流できること”
を目指してレッスンをしています。

教室についての詳細は、教室ホームページの「what's new」をご参照下さい。

読譜など基本的なことを覚えて弾ける楽しさを経験すると、その後のレッスンはスムーズに進みます。

教室ホームページはこちら→HP
お問合せはこちら→「お問い合わせ」です。

空き時間やレッスンの詳細につきましては、お問い合わせ下さい。

レッスンの目標や指針として、ミュージックキーの認定試験を導入し、小さなハードルを繰り返し乗り越える経験をしながら楽しくレッスンをしていきます。

ピアノをお持ちの方、もしくはこれから購入予定の方、
ご連絡をお待ちしております♪

フォロー中のブログ

最新のコメント

I先生、こんばんは。 ..
by piano_de_ongaku at 23:05
先生、こんばんは。 動..
by TAKAKO・I at 18:45
I先生、コメントありがと..
by piano_de_ongaku at 19:44
先生、こんにちは。 先..
by TAKAKO・I at 18:37
ありがとうございます。 ..
by piano_de_ongaku at 22:02
いつもながら先生のお言葉..
by TAKAKO・I at 18:55
I先生、ありがとうござい..
by piano_de_ongaku at 18:29
発表会のご盛会、おめでと..
by TAKAKO・I at 17:11
endopiano様 ..
by piano_de_ongaku at 11:37
娘さんの受験、お疲れさま..
by endopiano at 12:56

ブログジャンル

イラスト:まるめな