piano de ongaku DAYS

リコーダーでうたって~♪

さてさて、いよいよ南越谷フェスティバル本番まで一週間。

本番に向けて子供たちの気持ちも高まっているようで、
前回の合同レッスンの後は、毎日のレッスンの中でも
「合奏の練習もやるでしょ~??」と言って積極的におけいこ
している姿が見られ、嬉しく思っています。

特にリコーダーチームのお友達は、ピアノ伴奏に合わせて
レッスンをしていますが、本当にメロディーの歌わせ方が
上手なお友達が多く、日頃のレッスンの成果がこんなところに
も現れているのだな~と、本当に感激してしまいます。

中には、今はまだピアノでは上手く表現しきれない生徒さんも
息を吹き込むリコーダーだと気持ちを表しやすいのか、
気持ちよく「うたって」演奏できている生徒さんが多いようで、
こんなに歌心があったのか~?!と驚かせてくれる生徒さんもいました。

ピアノ教室ですが、時には他の楽器に挑戦っていうのも
面白いことだな~と改めて思いました。

このメロディーの歌わせ方、というのは音楽のジャンルによっても
若干の違いがあると思います。

このクラッシック音楽独特のルール、のようなものがあります。
勿論、その曲の作曲された時代や様式にもよりますが、
そう言った言葉では表しにくいところを身につけるのには、
やはり、たくさんの名演奏を聴く、ことより他にないのではないか、と思います。

確かに歌い方が上手な生徒さんや、「こんな感じはどう?」と提案したときに、
「あっ、こんな感じね」とすぐに理解できる生徒さんの多くは、
普段からいろいろな音楽を聴いている生徒さんです。

私も小さい頃から、母が好きでクラッシックのレコードを年中聴いていた
ため、自然に耳に入っていました。

旬なところでは、
ピティナのコンペでグランプリをとられて注目されている早稲田大学出身で、
教員をされながら、ピアニストとしてもご活躍されている金子一朗先生も
著書の中で、そのようなことをおっしゃられていました。

「挑戦するピアニスト 独学の流儀」 金子一朗著

初めてピティナのコンペに挑戦された時は独学だったそうですが、
どうしてそれが可能だったのか、ということがよくわかる本です。
興味のある方は是非。

将来は音楽の道に進みたいな~、という生徒さんもいますが、
そうであるならば絶対、そうでなくてもせっかくピアノを習っているのですから、
是非、クラッシック音楽を気楽に聴いてみて欲しいな~と思います。

いろいろお勧めのCD等ありますので、随時紹介していきたいと思いますが、
今日は、有名な作曲家の作品を聴きながら、その作曲家にまつわる
風景を紹介したDVDを見つけましたので、それを紹介します。

これは、演奏は割と古い時代のいわゆる巨匠の演奏であったりするため、
モノラル録音なのですが、映像は美しくて、この風景の中で
作曲された曲なのね~と思って見ると、曲に対するイメージがだいぶ違った
ものになります。

DVD「名曲紀行」全12巻

お勧めです。

ピアノのCDは勿論ですが、やはり多彩な響きのあるオーケストラの演奏を
たくさん聴いていると、例えばバイオリンの弾き方であったり、フルートの響きで
あったり、と様々な楽器の響きも体感できるので、まずはオーケストラの
演奏をたくさん聴くのが良いと思います。

このDVDですが、なぜか地元ダイエー南越谷店の家電売り場の隅っこの
ワゴンの中に3枚1000円で売られていたのです。

お近くの方はいますぐGO!!ですよ。
by piano_de_ongaku | 2009-11-16 11:12 | レッスンでのひとこま♪ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://masaemon.exblog.jp/tb/11590740
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

ここでは、自分と「ピアノdeおんがく」の仲間たちのレッスンについてダイアリー形式でご紹介します。
by piano_de_ongaku
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

新規生徒さん募集中♪

幼稚園児だった娘とそのお友達にピアノを教えたことがキッカケで始めたお教室も、今年で20年目を迎えます。

"自分で読んで、一人で練習が出来、弾けるようになること"そして"音楽で仲間と交流できること”
を目指してレッスンをしています。

教室についての詳細は、教室ホームページの「what's new」をご参照下さい。

読譜など基本的なことを覚えて弾ける楽しさを経験すると、その後のレッスンはスムーズに進みます。

教室ホームページはこちら→HP
お問合せはこちら→「お問い合わせ」です。

空き時間やレッスンの詳細につきましては、お問い合わせ下さい。

レッスンの目標や指針として、ミュージックキーの認定試験を導入し、小さなハードルを繰り返し乗り越える経験をしながら楽しくレッスンをしていきます。

ピアノをお持ちの方、もしくはこれから購入予定の方、
ご連絡をお待ちしております♪

フォロー中のブログ

最新のコメント

I先生、こんばんは。 ..
by piano_de_ongaku at 23:05
先生、こんばんは。 動..
by TAKAKO・I at 18:45
I先生、コメントありがと..
by piano_de_ongaku at 19:44
先生、こんにちは。 先..
by TAKAKO・I at 18:37
ありがとうございます。 ..
by piano_de_ongaku at 22:02
いつもながら先生のお言葉..
by TAKAKO・I at 18:55
I先生、ありがとうござい..
by piano_de_ongaku at 18:29
発表会のご盛会、おめでと..
by TAKAKO・I at 17:11
endopiano様 ..
by piano_de_ongaku at 11:37
娘さんの受験、お疲れさま..
by endopiano at 12:56

ブログジャンル

イラスト:まるめな