piano de ongaku DAYS

バスティンパーティーシリーズパーフェクトセミナー♪

昨日は、藤原亜津子先生のバスティン・パーフェクトセミナー(我孫子)の
9回目の講座に参加しました。

9回目の昨日は、パーティーABCのまとめ、その後につなげるために、
という内容でした。

前回は残何ながら参加できなかったのですが、この講座、回を
重ねるごとに先生がパワーアップされていくようで、毎回たくさんの
刺激を受けています。

私もこの講座を受講するようになり、バスティン教材の素晴らしさを
再認識することになりましたので、導入期の生徒さんには
このパーティーシリーズの教本を使用するようにしています。

教材はもちろん素晴らしい内容でそれにそってレッスンをしていけば
効果があるのですが、藤原先生は、さらにご自分で様々な工夫を
されていて、楽しいグッズを開発し使用して、生徒さんの能力を
さらに伸ばしていくことに、尽力されています。

そのハウトゥーをご教授下さるのですが、いや~…。
最初は、私にも出来るかな~などと甘い考えでいたのですが、
先生の徹底ぶりに、これは、そんなに甘い考えではいけないな~
と昨日は、ハンマーで頭を叩かれたような衝撃を受けてしまいました。

だんだんわかってきた…という感じです。

最近の藤原先生のことろの生徒さんは、ほとんどの生徒さんが
幼稚園の年長さん位で「エリーゼのために」を弾かれるそうです。
実際にDVDで演奏を見させて下さいました。

いや~、よく、発表会などで、エリーゼを弾く生徒さんをお見かけした
ことがありますが、たいてい、途中のメロディーが変わるところで
テンポが妙に遅くなる…という演奏が多い、あの有名な名曲です。
でもそうではないのです。
藤原先生の生徒さんの演奏は、本当にプロの演奏か、と思うような
流暢なそれでいて、とても歌心のある演奏なのです。

もう、びっくり~です。

バスティンのパーティーシリーズのみを使った生徒さんが、工夫次第で
このようになる!!、という実例なのですが、これは大変なことだと思います。

先生のところでは、生徒さんは選手、お母さんはコーチ、先生は監督
になり、導入期のレッスンはグループレッスンで、必ずお母さんが一緒に
来ることになっています。

実際、小さなお子さんに「これをお家でやってね!」と
言っても、その通りに出来るわけではないですから、お母さんが先生の
お話を聞いていて、必ずお家で付き添ってやらせる、これは必要なことで、
どのピアノの先生もそうして下さったら良いな~と思っているのでは?と思います。
実際、私もそう思います。

そのような体制で、しかもグループですから、お友達の様子をみて
さらに頑張っちゃうお子さんもいる、とのことですから、もう鬼に金棒状態です。

そこにご褒美作戦なども盛り込んで、楽しく上手に頑張らせるシステムも
導入されています。
パーティーシリーズを勉強している間に基礎的な、かつ大切な内容をしっかり
学ばせ、毎日の練習習慣(最低20回)をきちんと身につけさせる、これを
とにかく徹底されています。

レッスンに来る条件は、宿題の曲は、「どんなにゆっくりのテンポでも良いから
止まらないで弾けるようにしてくる」ことだそうです。
(私もそのように生徒さんい言っているのですが…。)

さらに、藤原先生のすごいところは、まだまだ先生ご自身が、常に新しいアイデアを
取り入れ、どんどんパワーアップされているところだと思います。

先生のお教室も年々進化されているそうです。

昨日は、「もうすぐハロウィーンだから今日のイメージは魔女よ!」
とおっしゃっていたように、ちょっと魔女??のようなあでやかなお召し物で
(毎回先生はお洒落なのですよ)そのせいか、私の精神状態がそうだったのか
完全にノックアウト!?、魔術にやられた状態で、講座の後は、放心状態(^_^;)…。

お手玉の効果がわかっていて、使うことの意味も大切さもわかっているのに、
未だに全員の生徒さんの保護者の方に作ってもらう(または購入してもらう)
ことが徹底できていない私…(涙)

私もこの年(??)で、いまだに学ぶことがたくさん…って何て幸せ~と
思います。

少しでもちょっとでも、進化するお教室でありたい、と思います。

本当に世の中には凄い世界があるのですよ~。

私はこれで良い!!、とか、何とかがあるからこれ以上は無理、って生徒さんからも
保護者の方からもよく聞きますが、
そんなことを言っている場合ではないですね。

生きている限り、日々成長していかないとな~と
って何を学んできたのだか…大丈夫か…。(本題からずれないでね)

さぁ、ピアノの練習!!と思うのに、アイロンがけがたまったYシャツの
山に、ため息…
さっと終わらせて、ほら、頑張ろう~。


埼玉県にはインフル注意報が出ました。
学級閉鎖でレッスンをお休みする生徒さんも出ています。
みなさん、体調管理もしっかりね~。
by piano_de_ongaku | 2009-10-15 09:56 | 指導向け講座♪ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://masaemon.exblog.jp/tb/11365313
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

ここでは、自分と「ピアノdeおんがく」の仲間たちのレッスンについてダイアリー形式でご紹介します。
by piano_de_ongaku
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

新規生徒さん募集中♪

幼稚園児だった娘とそのお友達にピアノを教えたことがキッカケで始めたお教室も、今年で20年目を迎えます。

"自分で読んで、一人で練習が出来、弾けるようになること"そして"音楽で仲間と交流できること”
を目指してレッスンをしています。

教室についての詳細は、教室ホームページの「what's new」をご参照下さい。

読譜など基本的なことを覚えて弾ける楽しさを経験すると、その後のレッスンはスムーズに進みます。

教室ホームページはこちら→HP
お問合せはこちら→「お問い合わせ」です。

空き時間やレッスンの詳細につきましては、お問い合わせ下さい。

レッスンの目標や指針として、ミュージックキーの認定試験を導入し、小さなハードルを繰り返し乗り越える経験をしながら楽しくレッスンをしていきます。

ピアノをお持ちの方、もしくはこれから購入予定の方、
ご連絡をお待ちしております♪

フォロー中のブログ

最新のコメント

I先生、こんばんは。 ..
by piano_de_ongaku at 23:05
先生、こんばんは。 動..
by TAKAKO・I at 18:45
I先生、コメントありがと..
by piano_de_ongaku at 19:44
先生、こんにちは。 先..
by TAKAKO・I at 18:37
ありがとうございます。 ..
by piano_de_ongaku at 22:02
いつもながら先生のお言葉..
by TAKAKO・I at 18:55
I先生、ありがとうござい..
by piano_de_ongaku at 18:29
発表会のご盛会、おめでと..
by TAKAKO・I at 17:11
endopiano様 ..
by piano_de_ongaku at 11:37
娘さんの受験、お疲れさま..
by endopiano at 12:56

ブログジャンル

イラスト:まるめな