piano de ongaku DAYS

ステップ無事終了しました♪

6月28日に行われたステップに、お教室から12人が参加しました。
勿論、全員合格!! 評価もSやAが大放出!?という嬉しい結果になりました。

参加される皆さんが演奏前に読んでもらうコメントを事前に指導者が
チェックするように支部から言われていたので、本番前の最後のレッスン
時にお持ちいただくようにお願いしていましたが、ほとんどの皆さんが
前日の土曜日にファックスやメールで送って下さったので、対応におわれ
土曜日のステップに出ない生徒さんのレッスンはお休みになってしまう、という
ハプニングもありましたが…。(これは夜までかかりました(^_^;))

参加された皆さん!合格おめでとうございます。
そして、保護者の皆様、お疲れ様でした。

今回は、ステップに向けて合同レッスンも行いましたが、
あの時点の演奏のままでは、このような結果は出せなかったと思います。

正直、生徒さんの仕上がりは良くなく、レッスンにおける態度も
本番前というのに、???、というお友達が多かったです。

そこで、保護者の皆様にお手紙をお渡しして、一人一人の練習の
ポイントということでレポート用紙にびっしり記入してお渡しする、という
ことをやってみました。

勿論、練習ポイントはレッスンの中で、本人にはお伝えしていること
ばかりなのですが、十分に伝わっていないと思われるところを
お家の方と一緒に読んで、場合によってはお家の方にも練習の際、
気をつけていただくことを期待して、お渡ししたわけです。

この練習ポイントメモは、お家の方に好評で、
「とても参考になりました」
「家での練習の際の声かけにとても役立っています」
という、メールやお手紙をいただいたり、送り迎えの際に声をかけて
いただいたりしました。

そして、ステップ当日の演奏は、皆さん、合同レッスンのときとは
比べようがないくらい、表情豊かで、曲のキャラクターを上手に
とらえた演奏ができていたので、ホッとしました。

足台を使っているお友だちの演奏は舞台の袖から聴いていたので
ホールの客席で聴くとどんな感じだったのかわかりませんが、
とても芯のある、それでいてやわらかい豊かな
響きの音色で演奏している生徒さんが多く、驚きました。

これは、ステップ前の一週間にグランドのふたを開けてレッスン
したからかな~、なんてちょっと思いました。

アドバイザーの先生が前半の方の部の講評で、
「ピアノは低い音の方には、太い弦が張ってありますから、
同じように弾くと、左手の伴奏が大きくなってしまいます。」と
おっしゃっていましたが、この一週間は、ピアノの中を見せて
弦の太さを見せながら、同じことを話していたな~と思いました。

さすがに、お教室で何年か習っている生徒さんには、
伴奏がメロディーより大きくなってしまう、ということはなくなってきました。

また、今回もアドバイザーの先生のコメントの中に、「音楽性がある」という
お言葉がたくさんありました。これは指導者として、とても嬉しい
コメントの一つです。

始めからそのように弾ければ良いですが、経験を積んでもなかなか
難しいことです。それをより音楽的に弾けるようにすることや、
その曲のキャラクターを上手く表現できるように導いていくことというのは、
責任の重いところです。

評価の中にSがあった生徒さんは、自信を持って欲しいですが、
それは、「ピアノが上手いんだ~」という自信ではなく、
「自分はやれば出来るのだ~!」という自信であって欲しいと思います。

何でもそうだと思いますが、もうこれで満足!と天狗になってしまっては、
その先は伸びていかなくなってしまうものだと思います。

それと、参加したお友だちは、ステップという大きなステージに参加させて下さった
お家の方や、応援にいらして下さった方々に感謝する気持ちをもって
欲しいな~と思います。

今回、初参加のお友だちは3人いましたが、皆さん落ちついて
演奏出来ました。
その中の、1年生のAちゃんは、一番遅い8部の演奏を勉強したいということで
聴きに来てくれました。

夜の遅い時間でしたし、妹さんもいるのに、連れて出かけてくれたお家の方の
熱意には頭が下がります。
今の気持ちを持ち続けていれば、きっとAちゃんも上達していくと思います♡

皆様、お疲れ様でした。

これからも謙虚な気持ちで、「ピアノのおけいこ」という修行に励みましょう!(^^)!
by piano_de_ongaku | 2009-06-30 09:51 | ピティナピアノステップ♪ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://masaemon.exblog.jp/tb/10526575
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

ここでは、自分と「ピアノdeおんがく」の仲間たちのレッスンについてダイアリー形式でご紹介します。
by piano_de_ongaku
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

新規生徒さん募集中♪

幼稚園児だった娘とそのお友達にピアノを教えたことがキッカケで始めたお教室も、今年で20年目を迎えます。

"自分で読んで、一人で練習が出来、弾けるようになること"そして"音楽で仲間と交流できること”
を目指してレッスンをしています。

教室についての詳細は、教室ホームページの「what's new」をご参照下さい。

読譜など基本的なことを覚えて弾ける楽しさを経験すると、その後のレッスンはスムーズに進みます。

教室ホームページはこちら→HP
お問合せはこちら→「お問い合わせ」です。

空き時間やレッスンの詳細につきましては、お問い合わせ下さい。

レッスンの目標や指針として、ミュージックキーの認定試験を導入し、小さなハードルを繰り返し乗り越える経験をしながら楽しくレッスンをしていきます。

ピアノをお持ちの方、もしくはこれから購入予定の方、
ご連絡をお待ちしております♪

フォロー中のブログ

最新のコメント

I先生、こんばんは。 ..
by piano_de_ongaku at 23:05
先生、こんばんは。 動..
by TAKAKO・I at 18:45
I先生、コメントありがと..
by piano_de_ongaku at 19:44
先生、こんにちは。 先..
by TAKAKO・I at 18:37
ありがとうございます。 ..
by piano_de_ongaku at 22:02
いつもながら先生のお言葉..
by TAKAKO・I at 18:55
I先生、ありがとうござい..
by piano_de_ongaku at 18:29
発表会のご盛会、おめでと..
by TAKAKO・I at 17:11
endopiano様 ..
by piano_de_ongaku at 11:37
娘さんの受験、お疲れさま..
by endopiano at 12:56

ブログジャンル

イラスト:まるめな