ブログトップ | ログイン

piano de ongaku DAYS

3月31日の教室「おんがく会」に向けて1回目の合同レッスンを行いました。

おんがく会に向けて1回目の合同レッスンを行いました♪_e0043723_12105884.jpg

参加された生徒の皆さん、お疲れ様でした。

またお手伝いに来てくれた中1のYちゃん、Hちゃん、ありがとう!!

今回は、13時~19時の間に合奏やアンサンブルの合わせ練習をメインに進めました。
体調不良でのお休みの生徒さんもいらして、いつもながら💦全員揃うチームはありませんでしたが、
集中して練習を行うことが出来たと思います101.png

上級生が下級生の面倒を見てくれるという寺子屋システム?!も定着しつつあります。
長く教室に通う生徒さんレッスンを始めたばかりの生徒さんも息を合わせて合奏をします。

レッスンを始めたばかりの生徒さんは、
楽譜を追うのもサポートの上級生の手を借りて必死💦だったりしますが、
2年目、3年目になると余裕で出来るようになってきます。

1人でピアノを弾くだけではなく、譜面を読んでお友達とアンサンブルが出来る力が付くと、
音楽をさらに楽しめるようになります177.png

当教室のレッスンの中でそうした力をたくさんつけて欲しい!と思っています。

私の中では、合同レッスンの中で出来ていないところを注意深く見ておいて、
個別のレッスンの中で指導するようにしており、
合同レッスンやグループレッスンの中では、深追いしないようにしています。

そのように進めているので、
生徒さん同士でも出来ていない生徒さんに対して圧をかけるような雰囲気はなく、
むしろ温かく見守る、
もしくは、さりげなくフォローしあっている様子が見られています。

おんがく会でも、本音を言えば、演奏の仕上がり云々よりも、
生徒さん自身が「やりきった!」「出来た!」「またやりたい!」と
感じてくれることに重きを置いているので、
合同レッスンについても良い案配でできるよう気をつけています。

「おんがく会」の開催は、すべては生徒さんの成長のため!!
と肝に銘じています。

勿論、態度の良くない生徒さんには、厳しいことを言うこともあります。

住んでいる地域も異なっている、異年齢、異学年の生徒さんの集まりの中でのイベント事は
少なくなってきていますので、
そうした中で上手くコミュニケーションをとり、
自分らしく楽しんで参加できるようそれぞれが成長していって欲しいと常に思っています。

そして当教室のモットーでもありますが、
クラシック音楽に親しんで教養を高めて欲しいという想いが強くあり、
ピアノにこだわらず
オーケストラの名曲についても積極的に連弾やアンサンブルに取り入れて、
自然に触れられるようにしています。

今回の「ぐるぐる連弾」もその1つです。

これは大変です146.png

ある程度弾ける生徒さんを集めていますが、
弾くパートは決まっておらず、(全員が揃っての練習が出来ないため)、
順番が回ってきたら、どこを弾いているのかを瞬時に探し、
その続きを弾くという過酷な連弾となっています。

お休み生徒さんの変わりに私も加わってみましたが、難しい~105.png
スリルも満点、
でもこれを経験することで、間違いなく生徒さんのスキルがアップする!!

ぐるぐる連弾は、上級生の生徒さんの演目なので、練習中はほぼ無言で見守っていましたが、
練習を進めるごとにまとまってきていました。
お互いが上手く助け合って進めている様子に、感動113.pngです。

子供たちを信じて見守るのみ!です。

3月は2回目の合同レッスンとリハーサルと2週続きます。

コロナも明けて⁇ 他の習い事やイベントが復活しつつある昨今ではありますが、
この期間はピアノを優先してくださっている保護者様のご協力のおかげで
何とか成り立っていると感謝しています。

この多忙な時期を乗り越えられるか・・・。
頑張れ自分149.png

# by piano_de_ongaku | 2024-02-20 12:15 | レッスンでのひとこま♪ | Trackback | Comments(0)

おんがく会準備♪

気づけば2月も半ば。
今日は、春一番が吹いているところもあるとか・・・。

教室の「おんがく会」は3月末。
準備に追われています。

合奏の楽譜からパート譜作成
おんがく会準備♪_e0043723_13361443.jpg
楽器の準備
スタッフの担当決め
はじめのことば、生徒インタビューの原稿
おんがく会準備♪_e0043723_13350542.jpg
2回の合同レッスンとリハーサルのスケジュール表作成
アンサンブルの部の配置図
記念品の選定と発注・・・・
おんがく会準備♪_e0043723_13342539.jpg


などなど。

12月に1ヶ月寝込んでしまったことで、その埋め合わせがなかなか出来ず、
ちょっと押され気味ということもありますが、
今回は、不確定な要素が多々あり、、、
準備に取りかかるまでに時間がかかってしまったところもあります。

後は、

プログラム作成、司会の原稿、、、
確定申告がまだっだりします💦

当教室の「おんがく会」は、生徒さんが主体で進行していく会なので、
生徒さんが舞台の上で迷わず動けるようにするためには、準備が重要です。

下準備を万端にしているからこそ、生徒さんが自ら考えて行動できるという仕組みです。

スタッフを任命された生徒さんには、
与えられた役割を立派にやり終えた達成感を存分に味わって欲しい!
と思っています。

今年は高校受験の生徒さんが5名いますが、
うち4名は、レッスンも皆勤賞、
合同レッスンも「参加します!」の声に本当に素晴らしい!と思います。

ピアノや音楽で上手く気分転換して勉強にも集中できているようです。

他の習い事をされている生徒さんもたくさんいらっしゃいますが、
この2ヶ月はピアノの集中させます!
など、本番に向けて応援してくださっている保護者様も多くいらして助かっています。

大きなステージで演奏できる機会ですので、
ここは集中して練習も進めていかれると良いですね。


補助事業の1つ、教室のロゴマーク作成は、最終段階にきました。
とても素敵なデザインなので、私は、缶バッチが欲しい!です。

寒暖差も激しい時期です。
体調管理も気をつけて元気に過ごしましょう!


# by piano_de_ongaku | 2024-02-15 13:39 | 日々のつぶやき♪ | Trackback | Comments(0)

教室のロゴマーク♪

久しぶりの更新です💦
ピアノdeおんがくは、営業中です。

立春を過ぎて花粉も飛び始めると言われていますが、そんな今週は雪が降り雷も鳴りました。
我が家は、雷の影響なのか、洗濯機が途中で止まったり、換気扇も電話機も不調になりましたが、コンセントをさし直すと無事に回復しました。

雪の日の雷はパワーが大きいのだとか、、、。
皆様もお宅は大丈夫でしたでしょうか。

雪の影響もあり、今週のレッスンはオンラインを選択される方も多く、
月曜日は、オンライン、通室、オンライン、通室、オンライン
火曜日は、オンライン、通室、通室、オンライン、とお一人ごとにパソコンを出したりしまったり、大忙しの対応となりました。

当教室のレッスンは、レッスンの当日の状況に応じて、オンラインか通室か選択可能となっています。

教室の都合や講師の体調により、またコロナやインフルエンザの感染状況によりオンラインレッスンとなる日もありますが、それ以外の日は、生徒さんの状況に応じて対応しています。

コロナ禍になってすぐからオンラインレッスンを実施しているので、生徒さんも慣れており、最近では、オンラインでもかなり突っ込んだレッスンが出来るようになってきています。

さて、ブログの更新も出来ずに今日まで来てしまいましたが、
教室では、昨年採択された補助金事業に取り組んでおります。

まず手始めに行っているのは、「ロゴマーク」の作成です。
プロのデザイナーさんに依頼しています。

最初は、どんなものが良いのかわからず迷ってしまっていましたが、色々とお話をさせていただきご提案いただく中でだいたい形が決まってきました!

すご~く素敵なものができそうです。

教室のイメージと目指していることを表現できているもので、完成が楽しみで仕方がありません。

間に合えば、今年の「おんがく会」の記念品にも使いたいと思っています。

そして、補助事業を進めていく中で、IT補助金も申請し、ホームページのリニューアルも目指すことになり、1月中はそちらも打ち合わせを進めていました。

こちらも採択されれば、使い勝手の良いホームページが出来上がる予定です。

今年18回目になる教室「おんがく会」ですが、20回の開催時には、ロゴマーク入りのTシャツを作成し、みんなで着てステージに立ちたい!!と考えています。

おんがく会について、今年は不確定な事柄が多く、準備が難航していますが、ここから頑張って進めていきたいと思います。

急に寒くなり体調を崩している生徒さんも少なくないようです。
皆様、体調に気をつけてお過ごしください。

# by piano_de_ongaku | 2024-02-08 17:55 | 日々のつぶやき♪ | Trackback | Comments(0)

今年は年明け早々から大きな地震や事故が起きました。

被災された方々には心よりお見舞い申し上げますとともにお亡くなりになられた方々には心よりお悔やみ申しあげます。

普段通りの暮らしが出来ていることはありがたいことなのだと改めて痛感する年明けとなりました。

教室では、新年のレッスンの始まりは、1/8からの予定でしたが、
12月に体調を崩しレッスンをお休みしてしまいましたので、1/5~6と振替レッスンを行いました。

久しぶりに元気な生徒さんたちに会うことができると、本当に嬉しい気持ちになります。
玄関ドアを開けると、
「あけまして おめでとうございます!」
という元気なご挨拶をしてくれる生徒さんがたくさんいました。

気持ちの良い挨拶は、コミュニケーションの基本です。
レッスンを始めたばかりの生徒さんは、もじもじして声が出せない様子が見られましたが、
気軽に挨拶が出来るよう今年も声かけをしていきたいと思います。

講師に信頼を寄せてくださる保護者様、
教室を気に入って通ってくださる生徒さんが
多くいらっしゃることに心より感謝申しあげます!

冬休みのご旅行や帰省のお土産をお持ちくださる方もいらして
本当にありがとうございます!!

今年も精一杯、
目の前の生徒さんの笑顔のため、
また後で感謝される教室を目指し、
尽力していきたいと思います。

新年のレッスンは、
年末にグループレッスンを行ったので、とてもスムーズでした。

送迎にいらした保護者様にはお伝えをしたのですが、グループレッスンの効果は絶大で、
参加をきっかけに練習量が増えたという生徒さんがたくさんいました。

楽典の内容についても、通常のレッスンの中で繰り返し取り組んでいてもなかなか身につかないことが、
急に理解!暗記!OK!となっていたりすることも多く、驚くことがたくさんあります。

もちろん、グループレッスンの内容や進め方によるところも多くありますが、
個人レッスンとグループの併用は、ピアノのレッスンをより楽しく、わかりやすく、
そして、グループでの学びを取り入れることで、日頃の練習時間の短縮にも繫がると感じます。

ここが一番重要かもしれません。

ピアノは練習をたくさんすれば必ず上達しますが、今時の子供たちや保護者様はご多忙です。
練習時間を短縮するためには、楽典やソルフェージュの内容の理解は必須と考えます。

またピアノを習っていると、こんなこともあんなことも出来るのだ!
ということをたくさん知ってもらうことで、練習のモチベーションが上がることも効果の1つです。

当教室のグループレッスンは、机上の学習は元より、
楽譜を読むために必要なビジョントレーニング(目の動かしかたのトレーニング)や
ピアノを弾きやすくするための身体の使い方をトレーニングするようなゲームや活動まで行います。

水谷ちかこ先生考案の「ハッピートレーニング」もマスターしハピトレアドバイザーの資格も取得しましたが、
「知育玩具アドバイザー」の資格もありまして、ピアノのレッスンに役立ちそうな玩具の研究もしています。

新年度のレッスンが始まりました♪_e0043723_12405658.jpg

来年度は、グループの活動もさらに充実させて、
通っていることで後で感謝される教室!をさらに目指していきたいと思っています。

体力面で衰えを感じることもありますが、
年齢を重ね、子育ても終えた今だからこそわかることや出来ることがたくさんあると感じます。

自分に出来ることを精一杯!
出会いとご縁に感謝しつつ、日々を大切に過ごしていきたいと思います。

今年もよろしくお願いいたします!


# by piano_de_ongaku | 2024-01-07 12:41 | レッスンでのひとこま♪ | Trackback | Comments(0)

新年あけましておめでとうございます。

教室ブログをお読みくださっている皆様、昨年はありがとうございました。

年末は、12月中に出来なかった事務仕事をしながら、少し大掃除。
大掃除はベートーヴェンの第9のCDをエンドレスで聴きながらというのが我が家流。

教室生の皆様にご心配をおかけした喉の炎症も少しずつ治まってきています。

そして年越しは、テレビでジルベスタコンサートを鑑賞。
炎のマエストロ"コバケン”、こと小林研一郎さんの指揮でチャイコフスキーの5番でカウントダウン。

コバケンさんは母と同じ歳~。

今年もこうして無事に年越しができまして、本当にありがたいことです。
今年1年が皆様にとって素晴らしい年になりますように!

今年もどうぞよろしくお願いいたします!

# by piano_de_ongaku | 2024-01-01 00:02 | 日々のつぶやき♪ | Trackback | Comments(0)