piano de ongaku DAYS

賢い子どもを育てたい、読書の秋♪

先週に続き今週も3連休。

少しずつ秋らしい気候になってきたかと思いきや、激しい雨が降ったり止んだり。
そんな季節の変わり目で体調を崩している生徒さんも少なくないようです。
風邪などひかないよう気を付けて過ごしたいです。

近隣の小学校では秋の音楽会に向けて伴奏のオーディションがあるようで、レッスンに伴奏の楽譜を持ってくる生徒さんもいらっしゃいます。
何人もいる中で選ばれるのは学年で一人となるとなかなか大変ですが、オーディションに参加できるだけでも素敵なことです。
結果はわかりませんが、挑戦することで勉強になることも多いので、是非頑張って欲しいです。

私はここのところ賢い子どもを育てるといった内容の本を読むことにはまっています。
e0043723_20251591.jpg
e0043723_20252982.jpg

単に計算が早いとか英語の単語を知っているといったことではなく、思考力や記憶力など脳の機能を高めることが出来るのは10歳までと言われています。
「頭のいい子」に育てたいなら、特に子どもが幼い時期には、親が焦ってあれこれやらせようとするよりも、子どもが何か一つでも好きなことを見つけられるような環境を与えること。
見つかったらそれに没頭できるように見守り、サポートすること。
それが親が子どもにあげられる最高の贈り物。
なのだとか。

ピアノを選んでレッスンに通ってきて下さっているお子様には、ピアノのレッスンを通して賢い子になってくれたら嬉しいと思います。
ピアノのレッスンでは集中力や記憶力、そしてレッスンを継続することで忍耐力が育つのは言うまでもありませんが、毎週のレッスンの中で小さな成功体験を積ませてあげることで自信をつけ、他のことにも挑戦しようという意欲が芽生えてくると言われています。

レッスンの中で出来ることをしっかりとやっていきたいと思います。



# by piano_de_ongaku | 2018-09-22 20:32 | 日々のつぶやき♪ | Trackback | Comments(0)

新しい楽譜を持って帰ったときは…♪

ピアノのレッスンで使用する教本やワークなどは、大抵の場合先生が用意してお子様に渡すことが多いと思います。

日々の練習や学習を頑張って一冊のテキストが終わると、「次はどんな本かな??」と嬉しそうに楽譜が並んでいる棚を覗きます。

指導者は生徒さんのテキストが終わりそうになると、次のテキストは同じシリーズの続きにしようか、他のものにしようかなど、生徒さんの取り組む具合や理解度などを考えて次のテキストを用意しておく必要があります。

そして「次の本はこれにしようね~」と出してくると「わ~、表紙の色が何とかだ~」と言う生徒さんや、いきなり最後のページを開けて「最後の曲はは難しそ~」と言ってみたり、いろいろな反応をしてくれます。
でも、皆嬉しそう。

ところが最近、新しい楽譜を渡すと
「これ、またお金払うんだね」とか、
お母さんが、買うの大変だからあんまりテキスト進めないでって言ってたよ」などと言う生徒さんがいます。

「先生、楽譜代って集めてどうしてるの??」という質問も出ました。

楽譜代はお店に払っております。
楽器屋さんに出かけて購入するか、いつも使っているようなテキストだとネットで購入することもありますが、先に注文して購入し生徒さんから代金を徴収しています。

ですから、「楽譜代はちょっと…」などと言われても…。

お金をかけずにピアノが上達することが出来ればそれは嬉しいですが、それは難しい。

色々なご事情はあると思いますが、頑張って練習をして新しいテキストに進むのですから、お子様が新しいテキストを持って帰った際には、
「良かったね~」とおっしゃってあげていただきたいと思います。

そういえば、楽器店で楽譜を選んでいたときに楽譜を見にきていた親子の会話で、「この楽譜買って~」というお子さんにお母さんが「そんなのピアノの先生のところにあるでしょ。だったらコピーしてもらえばいいでしょ。」というのを聞いたことがありビックリしました。

いやいや楽譜をコピーして生徒さんに渡すのは違法ですから。

楽譜を読んで楽器が演奏できるというのは、特別な技術です。
習得のためには、よりたくさんの楽譜を読む以外にありません。

10年くらい習ってピアノが弾けるようになれば、購入した楽譜やテキストはお子様の宝物になります。

是非そこまで続けて、しっかり元を取ってご卒業していただければと思います。



# by piano_de_ongaku | 2018-09-19 12:04 | 日々のつぶやき♪ | Trackback | Comments(0)

新しいグランドピアノを購入しました~♪

ジャジャ~ン♪
新しいグランドピアノを購入しました♪
e0043723_12255357.jpg
これで2台ピアノも演奏可能になりました。



e0043723_12262244.jpg
ごめんなさい、お伽の世界のお話でした。
教室の玄関のディスプレイ用のピアノです。
e0043723_12320298.jpg
とっても良くできているミニチュアです。

楽しい3連休をお過ごし下さい!!


# by piano_de_ongaku | 2018-09-17 12:35 | 日々のつぶやき♪ | Trackback | Comments(1)

新入室の生徒さんのレッスン♪

今月からレッスンを始めた年中のHくん。
とっても元気な男の子です。
ここのところ生徒さんの男の子率が高くなっているような気がします。

以前に男の子が多いお教室は、楽しいレッスンをしていることが多いと書かれているのを読んだことがあります。
そうだと良いのですが…。

最近、小学校の2~4年生でレッスンを始める生徒さんの入室が多かったので、久しぶりの年中さんの新入生です。
レッスンを進めるうちに、「わからない…」ということのないよう丁寧に導入しています。

小さな生徒さんに人気のマグネットボード。
どの音からも上がって下がってが言えるかな?
e0043723_00051065.jpg
ピアノを習っている人にとっては、当たり前のドレミファソですが、始めて習う生徒さんにとっても何のこっちゃです。
音の上がる下がるがきちんと理解できていないと、読譜のスピードが上がりません。

お隣、一つ飛ばし、どこの音からもスラスラ言えるようにしっかり取り組んでいきます。

教室には、他のお教室から移ってきて読めなかった楽譜が読めるようになったと大喜びの生徒さんが何人もいます。
読めない楽譜を眺めていてもピアノは弾けません。

読めたとしても弾くのは難しいのですから、読めない楽譜の宿題は取り組むことが出来ません。

楽譜がスラスラ読めるようになるには、出来るだけ早いうちに音符を覚えて、読めるようになったら一週間の間に、新しい楽譜の曲を出来るだけたくさん読むことが一番の近道です。

理想は一週間に同程度の曲を10曲とおっしゃっている先生もいらっしゃいます。
実際にはそこまでやってはいませんが、本当にそうだと思います。

一週間に1~2曲では、読めて弾けるようになるまで5年くらいかかってしまうかもしれません。
そのうちにつまらなくなってしまうかも…。

新入生の生徒さんのレッスンの話からそれてしまいました。
この手の話は止まらない…(^^;

小さな生徒さんの導入期のレッスンは責任重大です。
何事も最初が肝心です。

それぞれの生徒さんに合わせた丁寧なレッスンを行うことを常に心がけています。

季節の変わり目で体調を崩している生徒さんもいらっしゃいます。
お風邪などひきませんようお気をつけてお過ごし下さい!!






# by piano_de_ongaku | 2018-09-16 00:28 | レッスンでのひとこま♪ | Trackback | Comments(0)

連弾〜♪

次回のおんがく会でやってみたい企画の一つ、「動物の謝肉祭」の連弾。

小学生がほとんど、しかも中学年でレッスンを始めたという生徒さんも多い生徒さんたちで取り組もうという強引な企画。

後輩の生徒さんのからキャプテンと呼ばれている小5のTくんのレッスン時に、1つの組曲を生徒全員の連弾で演奏しようという企画の話をしてみると、
「お~、なんか今までのおんがく会の中で一番すごいことになりそう!!」
との発言。

「…うまくいけば…」
だって(笑)。

本当にそうだね。

一部の生徒さんは練習を始めています。
土曜日のレッスンで、前後の生徒さんで、いきなりの連弾~♪
e0043723_20490282.jpg
無茶ぶりにも笑顔で応えてくれるかわいい生徒さんたち。
後ろ姿も頼もしいぞ!

ミスして戻る…おいっ。
戻っちゃいかん。

それでも何とか合わせて弾くことが出来ました!

お試しでコピーのが楽譜をお渡ししていましたが、やるぞ!!と決めたので、楽譜を購入していただき、レッスンを進めていきたいと思います。

頑張ろう166.png

# by piano_de_ongaku | 2018-09-13 00:28 | レッスンでのひとこま♪ | Trackback | Comments(0)

新、メトロノーム♪

数年ぶりにメトロノームを購入しました。
レッスン室には、カード型のものや大きな音の出るブロック型などいくつかメトロノームは置いてあります。

今年の夏休みのグループレッスンで「体内メトロノームトレーニング」に取り組もうと決めた時に、音だけではなく目で見てもわかりやすいメトロノームがあった方が良いと考えました。

子供の頃に使っていたねじ巻式の振り子タイプのメトロノームも考えたのですが、あれは「カン、カン…」という音が頭に響いて嫌だった記憶があってどうも新に購入する気になれず…。

そしてなぜか子供のの頃に分解して恐ろしい目にあったこともあります。

振り子式も高級なものになると、「コツ、コツ…」という音のするものもあるのですが、グループレッスンで使うのには音が上品すぎて聞こえないと思われました。

そこで、Web検索した結果、電子の振り子メトロノームなるものを発見。

しかもリズムパターンもカード式と同じように使え、さらに、リモコンで操作可能。
斜めなところに置いても正確に動くようです。
いいね~これ。
e0043723_22432276.jpg

グループレッスンでも大活躍しましたが、その後もレッスン室で便利に使えています。

これで、ハノンの指トレも楽しくできるね。
先生は横で「ワンインエンダ、ツーインエンダ…」って絶叫しながら一緒に弾いちゃうしね。

メトロノームはピアノの練習の必需品です。
お子様にもお気に入りを見つけてあげてMyメトロノームを用意してあげて下さいませ!



# by piano_de_ongaku | 2018-09-10 21:12 | レッスンでのひとこま♪ | Trackback | Comments(0)

夏の必需品、今ごろ登場♪

この夏はずっと出番のなかったもの。
e0043723_22232570.jpg
ついに登場。

小さな子供たちは、蚊にさされてかゆいとなったら、かゆくてかゆくて、とてもピアノのレッスンどころではありません。
レッスンを始めたころは、どうしたものかと考えて、軟膏などは人によって合わないものもあるし、かと言って我慢できるわけなく。
爪で×をつけるなどというのもやってみましたが、効果なし。
数年前よりこのパッチをレッスン室に常備しています。

今年の夏は暑すぎて蚊も活動していなかったようで、レッスン中にかゆいお子様は一人もいなかったです。

今週のレッスンでかゆくなったのは、毎日外で部活をしている中学生。
テニスをしているらしいのですが、なぜか手をたくさんさされているようで、痒い痒い、
すぐにパッチを貼ってもらいレッスン。
これを貼ると不思議と全く痒くない。

レッスンが終わるころには、痒かったことなどすっかり忘れてお帰りいただけるという優れものです。

やっと使えて良かった。

# by piano_de_ongaku | 2018-09-09 20:26 | レッスンでのひとこま♪ | Trackback | Comments(0)

体験レッスンを行いました♪

年中さんのHくんの体験レッスンを行いました。
3兄弟の3番目で、上のお姉ちゃんとお兄ちゃんに続いてのご入室です。

生徒さんの中には、3人兄弟という方も少なくないのですが、3人ともご入室というのは初です。
以前、お父様がご見学にいらして下さったこともあり、お父様もご理解を示して下さり応援して下さっているのだと思います。

本当にありがとうございます!!

人見知りだと聞いていたHくんですが、とても元気で好奇心旺盛なタイプくんのようでした。
導入期にはしっかりと手をかけて丁寧に、そしてしっかりと楽譜を読んで弾けるようになるようレッスンをしていきたいと思います。

体験レッスンの後にレッスンに来たお兄ちゃんが、「いったい3人でどうやって練習するんだよ…」とつぶやいていました。
3人で仲良く練習して下さい!!!
お母様も送り迎えなど大変だと思います。

それでも3人で教室に通っていて良かった!!と思っていただけるよう、精一杯頑張りたいと思います。

また今日は、他の教室から移ってこられて4年目になる生徒さんのお母様から、前のお教室ではなかなか大変なことが多く、その後もピアノはどうしようかと思ったこともありましたが、ピアノを続けてきて良かったというような内容のメールもいただきました。

ありがとうございます!!

色々なタイミングがあって今があるのだと思います。
出会いというのは奇跡です。

新しい出会いに感謝しつつ、教室に通って下さる生徒の皆様との日々のレッスンを大切にしていきたいです。



# by piano_de_ongaku | 2018-09-07 22:12 | レッスンでのひとこま♪ | Trackback | Comments(0)

待つ、待つ、待つ♪

子育てにも共通していますが、レッスンの中でも指導者や保護者に必要なことは、待つことだと思います。

春先から少しレッスンが停滞ぎみだった生徒さん。
ワークもスケールも教本も少し難しいところにきていたのかもしれません。
それでも慌てず焦らずじっくりレッスンを重ねていきました。

練習を頑張ってレッスンに来ても〇はもらえないこともありました。
レッスンの中でも思うように弾けないことがあり、涙を必死にこらえて弾いているときもありました。

そんなとき、一番苦しいのは生徒さん自身だと思いますが、指導者としても歯がゆくて辛いものです。
保護者の方もつらかったかもしれません。
それでも出来ていないことは出来ていない、と淡々とレッスンを重ねていきます。
そこは生徒さんの成長を待つところだからです。

本当に嫌になってしまっては何にもなりませんから、妥協しないポイントは生徒さんによって違います。
でも時間をかけるところは時間をかけて待つことが必要です。

待っている間に、何の問題もなかったように当たり前のように出来るようになる。
嬉しい瞬間です。

ピアノのレッスンには、越えるべき壁がいくつかあります。
壁を超えるためにはそれなりの時間が必要です。

頑張って成長していくから壁が表れてきます。
ちょっと辛い、じゃ辞めちゃおう…では残念です。

ただ、レッスンが進んでいるのか、どこが壁なのか、今どんなことを学んでいるのか、そうしたことが見えにくいのがピアノのレッスン。
当教室では、ミュージックキーの指導法を導入しており、認定試験も実施しております。

認定試験は、楽典、メソード、曲、テクニックの4つの部門に分かれています。
それらをまんべんなく学んで級を取得していきます。

レッスンの成果や進度を見える化することで、それぞれの目標がはっきりしています。
弾いている曲の楽譜の内容についてもしっかり理解して進んでいきます。

1級を取得するころには、「好きな曲」を「好きなように弾ける」ようになっていると思います。

今日は2枚の合格認定証を持ち帰った生徒さんがいます。
夏休みもしっかり頑張った成果です。合格おめでとうございます!!

お子様の成長をしっかり見守りながら一緒に待って下さった保護者様にも感謝です。




# by piano_de_ongaku | 2018-09-05 22:42 | 日々のつぶやき♪ | Trackback | Comments(0)

早くみんなに追いつきたい♪

グループレッスンの後一週間のお休みがあって昨日のレッスン。

お休みの後のレッスンというと練習不足かな⁇という生徒さんが少なくないものですが、昨日はみんなすごく頑張ってきていることがわかりました。
グループレッスンの効果絶大(*^^)v
ビックリです。

どうやらグループレッスンで教室のお友達の演奏を聴いて刺激を受けたようです。

現在は小学生の生徒さんが多く在籍していますが、小さい頃からレッスンをしていたのではなく、2~4年生などになってからレッスンを始めたという生徒さんが多くいます。
そうした生徒さんたちが、「みんなに追いつきたい!」と口々に言っていました。

学校などでお友達がピアノを弾いているのを見て、「ピアノ良いな~」とレッスンを始めた生徒さん。
レッスンを始めたらすぐにお友達のように弾けると思っていたようです。

でもレッスンを始めてみると、音符から始まる楽譜の読み方、手指の形、リズムだ拍子だ、、、、
特に高学年になってから始めると頭ではわかっているのに、指が思うように動かない…ということも多く、すぐに曲は弾けないことに気づきます。

こんなはずではなかった、と感じることも多いのではと思います。

でも、小さい子供たちとは違い理解力はあるので、少し辛抱して頑張れば光が見えてくるものです。
実際、1月から始めた3~4年生の生徒さんたちは、何とか両手で曲が弾けるようになっています。

どうすれば早くみんなに追いつくのか…。
もちろん、練習あるのみです。

後はレッスンの回数や時間を増やすのも効果があります。

当教室のレッスン時間は、一回40分です。
30分というお教室が多いのですが、たくさん練習してくる生徒さんばかりだとわかりませんが、30分のレッスンでは楽譜を読めてピアノを弾くところまで指導できません。

40分のレッスンだと生徒さんをたくさん受け入れることは出来ませんが、少し丁寧に見てあげることが出来ます。
毎週の10分はかなり大きいです。

さらに50分や60分のコースを選択している生徒さんもいます。

練習量が少なくてもしっかり楽譜が読めて何とか弾けるようになっているのは、レッスン時間が他のお教室より長めだからだと思います。

当教室には小学校の中学年以降にレッスンを始めた生徒さんが多い他、他の教室から移ってきた生徒さんも数名います。
他の教室で何年もピアノを習っていたのに楽譜が全く読めなかったという生徒さんを何人も見させていただいていますが、レッスンを始めると半年もしないうちに読めるようになります。

楽譜が読めなかったから練習をしなかった(できなかった)けれど読めるから練習する(できる)ようになったという生徒さんもいます。

今回のグループレッスンでは、楽譜を読めない生徒さんでも一緒に学べるリズムのお勉強でしたので、レッスンを始めたばかりの生徒さんたちの中には「まだあんまりピアノは弾けないけれど、リズムなら負けないようになりたい!!」と言う生徒さんもいました。

グループレッスンも企画や運営が大変と感じるようになってきましたが💦こんな風に頑張る生徒さんたちを見ていると、まだまだ頑張ろうと力が湧いてきます。

来春の「おんがく会」も、レッスン歴に関わらず、すべての生徒さんが参加できて良かった!!と感じられるよう考えていきたいと思っています。

いよいよ明日から新学期。
お天気も不安定ですが、気持ちも新たに元気に登校して生活ペースを戻していかれるよう応援しています。




# by piano_de_ongaku | 2018-09-02 21:11 | レッスンでのひとこま♪ | Trackback | Comments(0)

ここでは、自分と「ピアノdeおんがく」の仲間たちのレッスンについてダイアリー形式でご紹介します。
by piano_de_ongaku
プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

新規生徒さん募集中♪

幼稚園児だった娘とそのお友達にピアノを教えたことがキッカケで始めたお教室も、今年で18年目を迎えます。

"自分で読んで、一人で練習が出来、弾けるようになること"
を目指してレッスンをしています。

教室についての詳細は、教室ホームページの「what's new」をご参照下さい。

読譜など基本的なことを覚えて弾ける楽しさを経験すると、その後のレッスンはスムーズに進みます。

教室ホームページはこちら→HP
お問合せはこちら→「お問い合わせ」です。

空き時間やレッスンの詳細につきましては、お問い合わせ下さい。

レッスンの目標や指針として、ミュージックキーの認定試験を導入し、小さなハードルを繰り返し乗り越える経験をしながら楽しくレッスンをしていきます。

10月からの空き状況
水曜日15時~、金曜日19時10分~、土曜日17時20分~

ご連絡をお待ちしております♪

フォロー中のブログ

最新のコメント

こういうのをアクセス稼ぎ..
by サトー at 18:28
I先生、こんばんは。 ..
by piano_de_ongaku at 23:05
先生、こんばんは。 動..
by TAKAKO・I at 18:45
I先生、コメントありがと..
by piano_de_ongaku at 19:44
先生、こんにちは。 先..
by TAKAKO・I at 18:37
ありがとうございます。 ..
by piano_de_ongaku at 22:02
いつもながら先生のお言葉..
by TAKAKO・I at 18:55
I先生、ありがとうござい..
by piano_de_ongaku at 18:29
発表会のご盛会、おめでと..
by TAKAKO・I at 17:11
endopiano様 ..
by piano_de_ongaku at 11:37

ブログジャンル

イラスト:まるめな