piano de ongaku DAYS

ウサギに学ぶ話を聞く極意とは…♪

暑い~!
急に気温が上がり、身体が慣れていないこともあり、けっこうつらいです。
家の中で同じく暑さに弱いウサギと共に日中はグッタリしています^^;

娘のたっての希望で我が家にウサギがきて3年目になりますが、自分でも驚くほどウサギ好きになりました。
今ではケージのお掃除、エサやオヤツやり、毎日の部屋んぽ(お部屋の中を散歩します)はすべて私の仕事です^^;
e0043723_1031642.jpg

               ↑こんなに小さかったのに、
e0043723_10313211.jpg

               ↑こんなに大きくなりました。

ウサギは、鳴きませんが、表情やしぐさを見ていると、気持ちがよくわかります。
抱っこは苦手ですが、撫でてもらうのは大好き。撫でると目を細めてウットリ~しています。
基本的には夜行性だと思いますが、それぞれ飼われている家の生活に合わせる順応性もあるようで、今では夜になり電気を消すと静かになります。

特に我が家の場合は、夕方からのレッスン時間には生徒さんのピアノを子守唄に爆睡しているようです。

そして、正面から見るより、少し下から見たウサギさんのちょっと間抜け面が超可愛い、そんなウサギさん、何が一番の魅力かと言われると、話しかけると、じーっと飼い主さんの顔を見て、真剣に話を聞いている(ように見える)ことです。
瞬きもせずじーっと、ただひたすらじーっと注目です。
聞いてもらえていると思うと、どんどん話したくなります。
実際ウサギさんは人間の言葉がわかるのでは…と感じます。

私の話を聞くときに、顔を見て真剣に聞いてくれるのは、ウサギだけ( ゚Д゚)、、、と思う日もある今日この頃?!

ピアノのレッスンはマンツーマンだし、目と目をじーっと見つめ合うのは大変ですが、お話を聞くときは、顔を見て、しっかり耳は傾けて聞けると良いですね。

こちらが話をしているときに、構わずピアノを弾いてしまう生徒さん、ちょっと耳が痛い話だと、明らかにそっぽを向いて、聞きたくな~いオーラ全開の生徒さん…。
今までに一番強烈だったのは、「教わりたくない!」と言い切った生徒さんでしょうか。
実に正直というか何と言うか…。

こちらがエッっと思う反応だったとしても、大人としてどう対応するのかが大切なのだろうな~と思います。

ピアノのレッスン以前に、コミュニケーションのいろはからだなと感じることもあります。

最近では、レッスン室に入って始めの1分間はお話タイムとして、生徒さんのお話を聞くようにしています。
話したいことを話しスッキリしてレッスンに入ることで効率も上がっています。

中には一言もお話をしない生徒さんもいますので、そうした生徒さんとは笑顔で挨拶を交わすようにしています。

色々なタイプの生徒さんとのレッスンを通して、まだまだ学びの日々は続きます。

週末の運動会に向けて練習も佳境を迎えていることと思います。
暑さに負けず乗り越えられるよう体調に気を付けて頑張っていきましょう(*^^)v



クリックして応援、宜しくお願します!

にほんブログ村
# by piano_de_ongaku | 2017-05-23 10:33 | 日々のつぶやき♪ | Trackback | Comments(0)

ピアノの購入おめでとう~!!

昨日のレッスンでは、嬉しいことがたくさんありました。

少しずつだけれども一人で練習をできるようになってきた小学生の生徒さん、
お母さんと一緒に時々おこられながら^^;練習できるようになってきた未就学児の生徒さん、
ステップの申込みをした後、体調を崩してしまい、これから譜読みを始めることになり心配していた生徒さんが3日で譜読みを終えてレッスンに来られたこと、皆の頑張りが嬉しかったです。

そして、特に嬉しかったのは、ピアノを購入したという生徒さんがいたこと!!です。
(楽器店ではないところで購入されたことが、ちょっと心配ですが^^;)

その生徒さんは、どう見てもピアノが好き!という生徒さんでしたので、レッスンを始めて半年くらいでピアノの購入をお薦めしましたが、その時はまだ考えていないとのお返事をいただいていました。

それでも本人の頑張りで、教本も進み、十六分音符がたくさん出てくる曲を弾くようになってきた最近では、レッスン時に生徒さん自身が「家のと違うな~、上手く出来ないな~」と言うようになり、そのことをレッスンノートに書き込みました。
そうして連休を終えた昨日のレッスンでは、「家にアップライトピアノが来たよ~」と嬉しそうに報告してくれました。

「良かったね~‼‼」

レッスンでの頑張りをご家族の皆様もご理解いただき購入に至ったのだと思うと本当に嬉しいです。

昨日のレッスンでは、指先を鍵盤に当てる角度が変わると音色が変わることや、第一関節を潰しておしつけてしまうと16分音符は弾きにくいことなどを体感しながら弾き進めていくことが出来ました。

メロディーと伴奏は、大きさを変えるだけではなく、音色や音質も変えるのだということも嬉しそうに吸収していく様子が見られました。

電子ピアノからピアノに切り替えるのもタイミングが大切で、電子ピアノで練習する期間が長くなればなるほどピアノに変える効果が出にくくなります。

以前に4~5年生くらいなってピアノを購入した生徒さんが、「自分には変な癖がついているみたいで、ピアノで上手く弾けない…」と嘆いていたのを思い出します。(この生徒さんも中3まで続けていました!)

そうしたこともあり、タッチの違いで成長の差が顕著になる16分音符がたくさん登場する曲を弾くようになったあたりで、この生徒さんはと思った際に保護者の方にお声掛けをすることにしました。

住宅の事情等もあるとは思いますが、自宅の楽器で練習することが出来ないテクニックを身に付けることや、自宅での練習を頑張っても楽器の違いでその成果を発揮できにくい状況の中でのレッスンというのは、何より生徒さんが気の毒ですし、そうした生徒さんにソナチネやバッハを進めていくこと自体を考えてしまうこともあります。

最近半々になってきていた教室生のピアノ所有率は、3分の2になりました。
ピアノを購入すれば上手になるという保証はありませんが、ピアノという楽器の扱い方含めた奏法を学ぶレッスンを受けるにあたり、楽器の壁があるのも現実です。

何につけピアノの購入おめでとう!!
楽器購入の際は、是非ご相談下さい。





クリックして応援、宜しくお願いします!

にほんブログ村
# by piano_de_ongaku | 2017-05-13 20:45 | 嬉しかったこと♪ | Trackback | Comments(0)

GW終わりレッスン再開です♪

楽しかったGWも終わり、再び幼稚園、学校が始まりました。
近隣の小中学校では、5月末に行われる運動会の練習が始まるようです。

この時期から気温もグングンと上がり、子供たちにも疲れが見られるようになる時期でもあり、レッスン中も生徒さんたちの様子をよく見ながら進めていくよう工夫が必要になります。

気が付いたらお眠りタイムに突入?!などという生徒さんもいるかも^^;です。

よくレッスン直前までお友達と遊んでいてレッスンに来るという(指導者側からするとちょっと信じられない状況だったりしますが…)生徒さんがいますが、最初は興奮しているのに、レッスンが始まり少し経つと急な眠気に襲われることも多々あり、40分という短いレッスン時間が有効に活用されないという場合もあります。

レッスン前は、家で少しでもピアノを弾くなど準備をして、落ち着いてレッスンに来られると良いな~と思います。

レッスンの現場というのは、生徒さん相手ということで、臨機応変、変幻自在に内容を入れ替えて、少しでも現状を良い方向に変えていくという技術が求められています。

想いもかけないところで説明に時間を取られ、宿題の曲が全部見られないということもあるのですが、そんな場合でも、どんな場合でも小学生以上の生徒さんでしたら、家に帰って自分で練習が出来るようになるよう丁寧に練習の仕方やリズムのとり方、楽譜の読み取り方など指導をしていくことが不可欠と思います。

是非、レッスン後ご家庭では、「○もらった?」だけではなく、
「どんなことを教わったの?」など教わったことへの振り返りになるようなお声かけをして下さると、さらに教わったことが定着するのかなと思います。

なかなか出来ないことも多いのですが、レッスンから帰った後にレッスンしてきた曲を弾いてみるというのは特にお薦めです。

先日、レッスンを終えた生徒さんの保護者の方から、
「レッスン後に家で弾いてみると、明らかに音色が変わるのですごいな~と思っています」
というご連絡をいただきました。
アコースティックピアノならではの変化ですが、そうした変化が現れているとしたら、その生徒さんはレッスン中にたくさんのことを学ぶことが出来たという努力の証で素晴らしいことだと思います。

学校や幼稚園でたくさんのことを学び成長を遂げている生徒さんたちですが、他の習い事などもあり、そうした中でのピアノのレッスンは年間42回。

通常の1回のレッスン時間は長くはありません。(理想は一人1時間レッスン!!)
その中で、楽譜の読み方、音楽の決まり事、色々なテクニックや表現について学びながら、レパートリーを広げていく…と内容は盛りだくさんです。

年に一度の発表会で保護者の方に成長した姿を見ていただくことを念頭に日々尽力あるのみですが、レッスン時間だけではなく、ご家庭でのお声かけや練習の見守りなど、保護者の方のご理解とご協力なくして子供たちのレッスンは成り立ちません。

生涯に渡り音楽を楽しみ楽器の演奏を特技としていただくために、ピアノのレッスンのことを気にかけていただけるとありがたいと思います。

連休中にも高校生になる生徒さんの吹奏楽部の定期演奏会を聴きに出かけました。
成長した生徒さんの活躍する姿を見られることが、本当に嬉しく幸せなことだと思います。
e0043723_12252356.jpg

(写真を撮る前にステージは終了していましました(´;ω;`)ウゥゥ)
吹部で音楽を奏でることを心の支えに、勉学に励み楽しい学生生活を送っているようで、音楽って良いですね、とお母様のお言葉。
同感です。

同じく連休中にピアノマラソンというイベントに参加してピアノを演奏した生徒さんもいます。(こちらはレッスンと重なり聴きに行かれず残念)
お休み中もピアノのイベントに参加って素敵です。

たかがピアノのレッスン、されど大切なピアノのレッスン、頑張っていきましょう(*^^)v





クリックして応援、宜しくお願いします!
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
# by piano_de_ongaku | 2017-05-09 12:26 | 日々のつぶやき♪ | Trackback | Comments(0)

写真が出来ました♪

新学期早々、久しぶりの更新^^;

4月中旬からパソコンだか回線だかの不調で、修理に出すタイミングを見ているうちに月日は流れ…。
どうにか回線は復帰したようです。

そうこうするうちに、おんがく会の写真が出来上がりました!
e0043723_18553631.jpg

今週は、レッスンがお休みの生徒さんが多いので、お配りするのは来週になります。

今回は、集合写真、ソロとアンサンブルの演奏写真に加えて、私とのツーショット写真も撮ってみたらどうだろうかと試してみたのですが、撮影中、生徒の皆さんは緊張してしまったようでカチコチだ
ね~と写真屋さんに言われていました。

出来上がりをとても楽しみに、心待ちにしていたのですが、出来上がった写真を見てみると…もう私の表情がおかしいのなんの。
写真を受け取った後は、涙を流して大笑いしてしまいました。
生徒の皆さん、ごめんなさい。(笑いごとではありませんね)
髪も衣装もそれなりだったのですが、顔がね~。

撮影中に何回もあごをひくように言われたからか^^;、二重あごだし、何だかな~。
生徒の皆さんは、とっても素敵な笑顔で撮影できていて良かったです。

そして、今回もお配りする写真以外に、web上で閲覧して購入もできるサイトのご案内がありますが、そちらの写真もとっても良いものがたくさんありました。
昨年からお願いしている写真屋さんですが、ステージ上や舞台袖からなど工夫して撮影して下さいました。

ステージ上からの写真は、とっても素敵です。

そして、今回とても良いな~と思ったのは、舞台袖から撮られた写真です。

ステージに出る直前の写真が多くあり、これは貴重なショットです。
生徒の皆さんには、ご案内していきますので、是非ご覧になって記念に購入していただければと思います。

写真を見ていたら、当日の感動がよみがえり、また幸せな気持ちになりました。
生徒の皆さん、ゴールデンウィークは思い切り楽しんで、また来週から楽しくレッスンをしていきましょう(*^^)v




クリックして応援、宜しくお願いします!
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
# by piano_de_ongaku | 2017-05-01 18:57 | おんがく会♪ | Trackback | Comments(0)

おんがく会その後…♪

春休みの最後の土曜日に行った教室「おんがく会」。
発表会でもなく、音楽会でもなく、「ピアノdeおんがく会」。
その名前に相応しい会になっているかな~と思います。

生徒の皆さんは、次の日から新年度の始まりを迎え、張り切って過ごしているのではないでしょうか。
今週は、おんがく会の反省も含め、今後の課題と目標を見つけるレッスンを行っています。
すでに、次のステージの準備を始めている生徒さんもいます。

試験があるから勉強するように、ピアノも発表するステージがあるから練習する、ということはあると思います。
保護者の皆様には、ステップやコンクールなどの色々なステージを案内していますが、長くレッスンを続けていく生徒さん、上達する生徒さんというのは、そうしたステージに定期的に参加している生徒さんばかりです。
それは当然のことだろうと思います。

地元地区で人気の高いステップへの申込みは、本当に大変で、お子様を通してのやり取りに四苦八苦、早めに曲を決めて準備をしても手続きに至らず、定員一杯になり参加を断念せざるを得ない生徒さんも毎回のようにいます。

かなり先のステージの案内をすることになるので、参加を迷われているうちに締め切られてしまうことも多く、何とかならないものかと毎回のように思います。

と言っていても始まらないので、今年は、秋ごろに教室内のおさらい会とか、勉強会などという会を企画してみようかと考えています。

さて、教室では、譜面台や小物楽器や色々なものを持ち込んでいるので、それを片付け、領収書の整理と会計の集計、そして、おんがく会の際に使った“スタッフジャンパー”をお洗濯。
e0043723_1230897.jpg

私の中では、スタッフジャンパーを洗濯すると、今年も終わったな~と実感します。
そして、スタッフをしてくれた生徒さんへ想いを馳せていまします。

今年もスタッフをお願いした生徒さんの活躍に助けられました。
特にレッスンを6年間続けてきた生徒さん3名は、スタッフも3年目くらいになるので、指示などは必要ありませんでした。
会の進行中は勿論でしたが、最後にツーショット写真を撮るときも、黙って椅子を片付けてくれる生徒さん、舞台袖に皆を集めて、プログラム順に並ぶように声をかけてくれる生徒さん、こちらが何も言わずにいてもサッと動き出してくれていました。

その姿は本当に素晴らしいです。
皆さん、ありがとう!!

発表会の裏方スタッフというのは、なかなか経験できるものでもありません。
小学生や中学生でここまでのことが出来る生徒さんは、どこの場所でも活躍できるだろうと思います。
スタッフの生徒さんの活躍の裏には、それぞれの保護者の皆様の温かい応援があり、そのことに感謝しています。

おんがく会の余韻に浸りつつ、新年度のレッスンを進めている一週間です。
皆さん、新生活で体調を崩さないよう気を付けて、元気に過ごして下さいね。



ピアノdeおんがくでは、15時からレッスンに通える未就学児さんを若干名募集しています。
年に1度、歌ったり踊ったり^^;、参加する生徒さんと保護者の皆様、それぞれに楽しんでいただけるよう工夫したアンサンブルのステージもある文字通り楽しい「おんがく会」を行います。

自分の力で正しく楽譜を読めるようになり、他の人と一緒に音楽が出来て、楽しめる。
アンサンブルを通して、音楽性も高めていきます。



曜日等につきましては、直接お問合せ下さい(^^♪




クリックして応援、宜しくお願いします!
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
# by piano_de_ongaku | 2017-04-14 12:29 | 日々のつぶやき♪ | Trackback | Comments(0)

いよいよ新学期♪

昨日は、あちこちで入園式、入学式が行われたようで、ピカピカの新1年生とご家族が嬉しそうにお出かけしている姿をたくさん見かけました。
桜も満開で本当に良かったです。
e0043723_14244291.jpg

教室の新入学を迎えた生徒の皆さん、おめでとうございます。

子供を育てていると幼稚園、小学校、中学校、高校、大学…とその時々のことに夢中でじっくり落ち着いて考えてみることなどなく、あっという間だったように感じます。

我が家の娘も来年成人式を迎えることになり、ああ、何とか育ったな~とホッと一息という気持ちですが、近隣の小学校の入学式の様子を見かけ、とても懐かし気持ちになりました。

幼稚園から小学校、中学、高校、大学…と次々と色々なことがあり、その時々は無我夢中だったな~と思います。
どんなときでも自分の子供は大丈夫!!と信じ、見守ることが大切だと今になり実感しています。

教室に通われている生徒の皆さんのお健やかなご成長とご活躍を心よりお祈りし、応援させていただきたいと思います。

お困りのことやご心配などもありましたら、お声かえいただければ一緒に考えていきたいという気持ちです。

今日は打って変わって冷たい雨の一日となり、そのような中での初登校はかわいそうだったな~と思います。
皆さん、暖かくして風邪をひかないように気を付けて下さいね。

寒くて外出もおっくうですし、今日は、おんがく会のビデオをDVDにダビングする作業をしています。
会の後、ビデオを観るのは5回目くらいかな…。
鍵盤ハーモニカのアンサンブルは、とっても良かったね~!(^^)!
しばらく余韻に浸ってしいます^^;

とは言え、今日から新年度のレッスンが始まります。
おんがく会の感想等も聞きながら、また気持ちも新たにレッスンを進めていきたいと思います。

今年度も宜しくお願いします(*^^)v




クリックして応援、宜しくお願いします!

にほんブログ村
# by piano_de_ongaku | 2017-04-11 14:14 | 日々のつぶやき♪ | Trackback | Comments(0)

おんがく会無事に終了しました♪

昨日、第11回ピアノdeおんがく会が無事に終了しました。
参加された生徒の皆さん、保護者の皆様、お疲れ様でした。
そしてご来場下さった皆様、ありがとうございました。

保護者の皆様からいただいたオールバラという豪華で大きな花束です。
e0043723_1674070.jpg

深紅のバラ、大好きです。
ありがとうございました!!

11回目になるおんがく会ですが、今回も高学年の生徒さんにお願いしたスタッフと、娘のお友達や楽器店の方にお手伝いをいただき、スムーズに進行することが出来ました。
皆様、ありがとうございました。
今回も当教室らしい、あたたかい手作りおんがく会になりました。

初参加の生徒さん5名を迎え、未就学児さんや新小1の生徒さんも多く参加していましたので、舞台袖には可愛らしい生徒さんが緊張の面持ちで控えている場面が多くありましたが、スタッフを中心とした先輩の生徒さんが、声をかけ、励ましてくれるなど、そうしたことが当たり前に出来る教室に成長できたことが何より嬉しかったです。

生徒の皆さんたちが日ごろのレッスンや練習の成果を存分に発揮しようと、ステージでキラキラ輝いている姿を間近に見ることが出来て、本当に、本当に、幸せな一日となりました。

教室の名物ともなっているスタッフジャンパーに身をつつんだ生徒さんの活躍ぶりは、涙が出そうになるほど感動します。みんな、ありがとう(^^♪
素晴らしい生徒さんとの出会いがたくさんある仕事が出来ていることは何よりありがたいことです。

昨年10回のおんがく会継続表彰で大きなトロフィーをプレゼントした高校生になった卒業生が聴きにきてくれていましたが、幼稚園児から通っている生徒さんの成長した姿を見る事ができるのもありがたく幸せなことだと思います。

今回は、中3までレッスンを続け高校生になり教室を卒業する生徒さんの他、今回のおんがく会が最後のステージになった生徒さんが数名いて、その生徒さんや保護者の方には、この教室に通わせて本当に良かった、素敵な先生に出会えて良かった、実りのある6年間だった…などとおっしゃっていただいたいり、お手紙を書いて持ってきてくれた生徒さんもいて、嬉しかったです。

もっと続けてくれたら、また違う楽しさやさらなる成長もあるのにな~と思う寂しさもありますが、それぞれの今後のご活躍を心からお祈りさせていただきたいと思います。

今回は、すべての生徒さんに鍵盤ハーモニカに挑戦してもらったアンサンブルの部ですが、なかなか楽しいステージになったのではと思います。

歌や語り入り、セリフあり、ステップあり、面白楽器あり、そして鍵ハモ2台のアンサンブルやピアノとのデュオあり、調子にのって私もソロで演奏してしまいましたが、演奏している生徒さんも楽しかったと思いますが、客席からの手拍子の応援も加わるなど盛り上がる場面もあり、また恒例の器楽合奏も可愛らしく、聴いている方にもお楽しみいただけたのではないかと思います。

ピアノの演奏をすることは勿論ですが、ピアノを習ったことで楽譜を一人で読むことが出来、他の人とアンサンブルをして楽しむことが出来る、そうした生徒さんを育てることが目標ですので、そうしたことが定着したおんがく会を開催できていることは嬉しいことだと改めて感じます。

これからも、ご理解とご協力をして下さり信頼して下さる保護者の皆様に支えていただきながら、教室を続けていきたいと思います。

今年度は、全生徒さんのレベルアップを念頭に置き、来年のおんがく会では、「成長した~!!」と感じていただけることを強く意識してレッスンを行っていきたいと思い密かに燃えています。

そして、いつの日か、越谷にあるもう一つのホールでおんがく会を開催できるようになりたいとこちらも密かに思っております。

会を進行するのに精一杯で、ステージの写真や舞台裏の写真を撮ることを何年も忘れつづけて、今回も一枚もblogにアップする写真がない…ダメダメな私です。
写真屋さんの写真を楽しみに待ちたいと思います^^;

さぁ、今日は一日ゆっくり休んで、明日からのレッスンを頑張るぞぉ~(*^^)v




クリックして応援、宜しくお願いします!
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
# by piano_de_ongaku | 2017-04-09 16:08 | おんがく会♪ | Trackback | Comments(0)

成長した生徒さんの活躍♪

3月末のことですが、高校生になり吹奏楽部に入り活躍している生徒さんの学校の定期演奏会があるということを知ったので、聴きに行きました。
e0043723_103227100.jpg

部員数が多く、遠い席だったこともあり、生徒さんを見つけることが出来なかったのですが^^;、年少さんの幼い頃からレッスンに通ってきていた生徒さんが、立派な高校生になり、吹奏楽という形で音楽を続けていて、活躍していることにとても感激しました。

偶然にもお母様にお会いし、ご挨拶することができてそれも嬉しかったです。

レッスンに来ることは出来ないようですが、それはそれで充実した高校生活を過ごしているのだと思うので、応援したい気持ちで一杯です。

中3までレッスンを続けた生徒さんですので、楽譜をキチンと読むことはもちろん、音楽表現についても一通りは一緒に学び、教えることが出来ましたので、部活でも活躍しているのだろうと思います。

音楽があることでより豊かな人生になる
嬉しいとき、辛いとき、悲しい時、音楽によって救われる
音楽はなくても生きていけるけれど、自分でも音楽を奏でられることで癒されることがある

と感じます。

吹奏楽もその魅力に一度はまってしまうと、もうやめられないというところがあります。
あの独特のサウンドは、たまりません。

演奏する皆の心が一つになり響が出来た時の喜びは何物にも代えがたいような気がします。
一人で演奏するピアノも良いですが、アンサンブルも楽しいです。

成長した生徒さんの演奏会、機会があればいつでも聴きに行きたいです。


さて、教室では週末のおんがく会に向けて、プログラムの印刷等を進めています。
プリンターの調子が今一つで、まとめて印刷できず…焦りながらのんびり作業をしています。

あとは、記念品やメッセージカードの用意。

頑張りましょう!(^^)!





クリックして応援、宜しくお願いします!
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
# by piano_de_ongaku | 2017-04-04 10:36 | 日々のつぶやき♪ | Trackback | Comments(0)

進級おめでとう~♪

皆様、ご進級おめでとうございます。

教室には、新1年生が4人、新中1が2名、新高1が1名います。
ご卒業&ご入学おめでとうございます。

そして我が家の娘も晴れて大学1年生、昨日入学式でした。(寒かった~(>_<))
娘は進路変更のため2度目の大学入学となりましたが、今年は意気揚々と入学式を迎えることが出来何よりです。

午前中に東京国際フォーラムで入学式、午後はキャンパスに移動して後援会の歓迎会やミッション系大学なので教会での入学感謝ミサなどもあり、貴重な体験をさせていただきました。
e0043723_10592526.jpg

子供を育てていると、色々な経験をすることが出来ますが、学校など、子供の親として関わることが出来て面白く、中学受験、高校受験^^;、浪人、2年に渡る大学受験と見守ることが出来、楽しかったな~と思います。

昨日は入学式に出席のためレッスンをお休みにさせていただきましたので、今日から新年度のレッスンが始まります。

そして、4月8日には教室のおんがく会があります。
春休みの最後ということで、「思いっきり遊んでるよ~」という生徒さんが多い中ではありますが、生徒さんを励まし応援しつつ本番当日を迎えたいと思います。

私自身も2月の合同レッスンで痛めた右手手首の靭帯損傷が完治せず冷や汗ものですが、思い出に残る会になるようベストを尽くしていきたいです。




クリックして応援、宜しくお願いします!
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
# by piano_de_ongaku | 2017-04-02 11:00 | 日々のつぶやき♪ | Trackback | Comments(0)

ピアノを続けてきて良かった♪

「ピアノを続けてきて良かったです」
これは、中3で受験を終え無事に第一希望の高校に合格し、4月のおんがく会に向けてレッスンに復帰したRくんの言葉です。

昨日のレッスンでは、アドバイスをしていくとどんどん演奏が変わっていくのが面白くなってしまい、時間を忘れてしまうような楽しいレッスンとなりました。

中学生になると忙しくてピアノは続けられないと思うという小6の生徒さんがいるので、どうだったのか聞いてみたところ前述のような話になりました。

部活に塾に勉強…大変そうって言われるけれど、実際にはそうでもなかったとのことです。
案外時間はあるもので、自分のペースでピアノと関わってこられたようです。

さらに試験の前など、ピアノを弾くことで集中できることもあったし、何より音楽の成績が良かったことも受験においても良かったということです。

高校に行っても選択科目では音楽を選びたいと思っているようで、「色々な意味でピアノを続けてきて良かったと思います。」と話してくれました。

小4からピアノを習い始めたRくんですが、習い始めのことを考えると、上達したことがわかるし、教わっていく中で、色々な曲が弾けるようになることが何より楽しかったのだとか。

彼は、本当に素直な性格で、教わり上手だったと思いますが、それは、グループレッスンやステップなどのステージへも継続して参加するなど、こちらからのご案内に対して、ご家庭でのサポートをしっかりして下さったことが大きく影響していると思います。

中学に進学するときも、「ピアノはやめちゃうの?」と聞くと
「やめません。お母さんもそう言っていたから」と即答していたことをよく覚えています。
ご家庭により色々なお考えもあると思いますが、親御さんに迷いがないことというのは、大切なことだと思います。

高校生になる生徒さんの口から「ピアノを続けてきて良かったです」という言葉を聞くことができて、本当に嬉しい気持ちで一杯になりました。

音楽が好き、ピアノが好き、という生徒さんを育てることが大きな目標の1つですので、こうした言葉を聞くことが出来ると、どんな苦労も疲労も一気に吹き飛んでいきます。

ありがたい!!の一言に尽きます。




クリックして応援、宜しくお願いします!
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
# by piano_de_ongaku | 2017-03-29 14:17 | 日々のつぶやき♪ | Trackback | Comments(0)

ここでは、自分と「ピアノdeおんがく」の仲間たちのレッスンについてダイアリー形式でご紹介します。
by piano_de_ongaku
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

新規生徒さん募集中♪

幼稚園児だった娘とそのお友達にピアノを教えたことがキッカケで始めたお教室も、今年で18年目を迎えます。

"自分で読んで、一人で練習が出来、弾けるようになること"
を目指してレッスンをしています。

教室についての詳細は、教室ホームページの「what's new」をご参照下さい。

読譜など基本的なことを覚えて弾ける楽しさを経験すると、その後のレッスンはスムーズに進みます。

教室ホームページはこちら→HP
お問合せはこちら→「お問い合わせ」です。

空き時間やレッスンの詳細につきましては、お問い合わせ下さい。

ご連絡をお待ち致しております♪

レッスンの目標や指針として、ミュージックキーの認定試験を導入し、小さなハードルを繰り返し乗り越える経験をしながら楽しくレッスンをしていきます。

フォロー中のブログ

最新のコメント

I先生、こんばんは。 ..
by piano_de_ongaku at 23:05
先生、こんばんは。 動..
by TAKAKO・I at 18:45
I先生、コメントありがと..
by piano_de_ongaku at 19:44
先生、こんにちは。 先..
by TAKAKO・I at 18:37
ありがとうございます。 ..
by piano_de_ongaku at 22:02
いつもながら先生のお言葉..
by TAKAKO・I at 18:55
I先生、ありがとうござい..
by piano_de_ongaku at 18:29
発表会のご盛会、おめでと..
by TAKAKO・I at 17:11
endopiano様 ..
by piano_de_ongaku at 11:37
娘さんの受験、お疲れさま..
by endopiano at 12:56

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

イラスト:まるめな