piano de ongaku DAYS masaemon.exblog.jp

ここでは、自分と「ピアノdeおんがく」の仲間たちのレッスンについてダイアリー形式でご紹介します。


by piano_de_ongaku
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

少し早いけど…♪

今日は急に気温が下がって寒かったですね。
何を着て出かけようか迷っているうちに時間がギリギリになってしまい、変な靴下を履いたまま出かけてしまいずっとそれが気になってしまいました。

さて、今年も12月に冬休みのグループレッスンを行う予定で会場を借りました。
ちょうどクリスマスの日の抽選が当たってしまいましたので、今年もXmasバージョンです。

毎年買い足しているクリスマスの曲集。
だいぶたまってきています。
今年も購入しました。
e0043723_2224077.jpg

12月はクリスマスソングをレッスンしていきたいと思います。

グループレッスンでは、讃美歌を歌うのは勿論、メロディーベルに挑戦もしてみたいし、
くるみ割り人形の連弾もやってみたいし…

少し早いですが、頭の中はクリスマスがグルグルしています。

生徒の皆さん、グループレッスンに参加できるよう日程の調整をお願いします!





クリックして応援、宜しくお願いします!

にほんブログ村
# by piano_de_ongaku | 2017-10-16 22:03 | 日々のつぶやき♪ | Trackback | Comments(0)

自分のレッスン♪

久しぶりに自分のレッスンに行ってきました。
まとまった練習時間も取れず…と言いながらも一応レッスンに向けてスケジュールを調整しつつ準備をして行くのですが、毎回終わるとドッと疲労が…。

緊張するのですよね。

自分ではよく聴けていないところを指摘されそこに注意を払うと今度は弾けなくなる…こともあり、冷や汗タラタラ、文字通り全身汗だく(^^;でした。

自分なりに練習を頑張ってきたのに、レッスンでボロボロになって撃沈してしまう生徒さんの気持ちがよくわかります。
(練習を相応に頑張った…という生徒さんですよ)

毎日、生徒さんのレッスンをしている中で、指導法の勉強や教室運営のあり方など学ぶべきことはたくさんあるのでしょうが、やはり、自分のピアノの学びは不可欠だと思っています。

自分の中にある音楽や、音楽に対する感性、耳が衰えては何にもなりません。

今日もお休みしかけていた耳が覚醒⁈(大げさですが^^;)多くの学びをいただきました。

一人ゆっくりランチをしながら、復習です。(これが大切!)
少し休憩して充電バッチリ、今日のレッスンも張り切っていきましょう(*^^)v





クリックして応援、宜しくお願いします!
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
# by piano_de_ongaku | 2017-10-12 20:33 | 日々のつぶやき♪ | Trackback | Comments(0)

「これ、出来る!」♪

夏休みのグループレッスンで取り組んだ「リズム」と「拍子」。
その後、特にリズムについては、「大好き!」「楽しい!」「得意!」になった生徒さんが大勢います。

ほぼ全員の生徒さんが取り組んでいるワークブックがありますが、宿題の丸つけをし、次のページをめくりリズムに関する問題が目に入るや否や「これ、出来る!!」と次週の宿題を出す間もなくワークを解き始める生徒さんも多数います。
e0043723_21534966.jpg

あっという間に全問正解!!

じっくり考えてわかるのも大事ですが、ピアノの演奏では次々と楽譜を読み弾き進めていく作業の繰り返しですので、見ただけで指が動くことが重要になります。

ワークも問題を見ただけで答えがスラスラ出てくる~という状態がベストです。

音符が読めるようになるのと同時に、リズムも簡単にわかる!!ことが肝心。

楽譜を見て一人で練習が出来ない…という生徒さんはリズムが読めないことが多いものです。

頭で理解できていても身体で表現できないということも多いので、リズムを口で言ってみることや叩いてみることも必要です。

丁寧なリズムの指導をレッスンの中に取り入れるようになってから、生徒さんの演奏も生き生きとしてきたように感じます。

「リズム、わかる!」という生徒さんが増えてきて、とても嬉しいこの頃です。




クリックして応援、宜しくお願いします!
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
# by piano_de_ongaku | 2017-09-29 21:56 | レッスンでのひとこま♪ | Trackback | Comments(0)

音楽のある人生とは…♪

ラインで閲覧している朝日小学生新聞に素敵な記事が掲載されていました。

ピアノを習っているけれど、練習は面倒だし…どうしようかな~、などと悩んでいる生徒さんやそうしたお子様も見守っている保護者の方に読んでいただきたい記事ですので紹介します。


ひきたさんコラム 「楽器を習っているあなたへ」
09.27 08:30
朝日小学生新聞(絵・杉浦範茂)

 あなたに手紙を書きます。楽器を習っているあなたに手紙を書きます。

 友人のTくんは、アルトサックスという楽器を吹いています。大学時代からずっとジャズをやっていて、今でも休みになると大学時代の仲間と練習をしています。時々いっしょにカラオケに行くと、曲に合わせてアルトサックスを吹いてくれます。生の楽器に合わせて歌うのはなんとも気持ちのいいものです。

 Tくんはつかれていても練習に行く。楽器がひけない私は、「休めばいいのに」と思います。

 Tくんは、笑いながら楽器の魅力を語ってくれました。小学生のころからピアノを習っていた彼は、ずっと音楽と共に暮らしていました。大学時代は勉強よりも仲間との演奏に力を入れていました。

 「だからアルトサックスを吹いている時の自分が、本当の自分なんだ」とTくんは言います。普段、どんなにつらくて、悲しいことがあっても、大丈夫。音楽を奏でれば、そんなものは一気に吹き飛び、本当の自分にもどることができる。うらやましい話ですね。

 今、ピアノや楽器を習っているあなた。練習がつらくても、ずっと続けた方がいいよ。Tくんのように楽器をひいているのが本当の自分と思えるまでになれば、回復力のある強い人間になれるのです。音楽のある人生は、はなやかで豊かです。いつの日か、私に演奏を聞かせてください。楽しみにしています。
    *     *
 ひきた・よしあき 大手広告会社・博報堂のクリエイティブ・プロデューサー。



ピアノや楽器を演奏出来なくても生きていけます。
でも、音楽のある人生は、はなやかで豊かです。

そうした意味で、贅沢な習い事だと思いますが、楽譜を読んで自分の力で演奏できるというスキルは何物にも代えがたいものです。

ピアノを弾いて楽しい、とか、
自分の演奏で自分を癒せる、とか、
ストレス発散に、とか…

そのレベルになるためには、好きなくとも6年生(本当は中3)までピアノを続ける必要があります。
そして、それを本当の意味で活かせるようになるのは、その先です。

何でもやめてしまうのは簡単ですが、ピアノを習っていて(続けていて)良かったと思えるその日まで
続けて欲しいと思います。

毎日の練習は大変?!かもしれませんが、小さな目標をたくさん乗り越えながらレッスンを続けていかれるよう生徒さんを応援していきたいです(*^^)v





クリックして応援、宜しくお願いします!
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
# by piano_de_ongaku | 2017-09-27 11:47 | 日々のつぶやき♪ | Trackback | Comments(0)
先週は、ピアノの調律や室内排水管の清掃などがあり、朝から周辺の片付けに追われ、さらにケージで飼っているウサギが脱走する事件(^^;もあり、バタバタとしておりました。
そんな中、レッスンのお問い合わせをいただくという嬉しいこともありました。

そして日曜日には、ピティナ地元地区企画のスペシャルキッズ・レベルアップレッスン今年度1回目のレッスンが行われ聴講に行きました。
一日聴講させていただきましたが、回を重ねるごとにレベルが上がっていっているのを感じました。

今年度は、初めて教室からも生徒さんが参加しています。

日頃のレッスンの他、月1回当支部特別講師の先生のレッスンを受けるというものですが、同年代の生徒さんとのグループレッスンですので、参加することでより多くの刺激を受けることが出来ると思います。

このレッスンを通して、参加された生徒さんが大きく成長できるよう、私自身も勉強しながら一緒に頑張っていきたいと思います。

今日から、9月の教室便りを配布していきます。

次回の「教室おんがく会」の日程についてと、教室内で今年度から実施している「ミュージックキーの認定試験の合格情報」を掲載しています。
認定試験では、すでに36枚の認定証を発行しています。

生徒の皆さんが、より明確な目標を持ってレッスンを受けるようになってきているように感じます。

9月になりましたが、まだまだ暑さが続いており、すでに体調を崩してしまっている生徒さんもいるようです。
何と近くのさいたま市では、インフルエンザで学級閉鎖も出ているとか…。

寒暖差が出てくるこの季節。
風邪などひかないよう体調管理には十分気を付けてお過ごし下さい。




クリックして応援、宜しくお願いします!
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
# by piano_de_ongaku | 2017-09-13 15:28 | 日々のつぶやき♪ | Trackback | Comments(0)

新学期のレッスン♪

楽しかった夏休みも終わり今日から新学期が始まりました。

私が子供の頃は、長いお休みは退屈で、「早く学校が始まれば良いのにー」と思うことがほとんどだったように感じますが、子供たちに聞くと、「あと一か月お休みが続けば良いのにー」とか「ずーっと夏休みなら良いのに…」と言うことが多いです。
今時の夏休みは、色々なイベントがあるなど、楽しいものなのだろうな~と想像します。

さて、レッスン室では、先日のグループレッスンで実施したミュージックキーの認定試験の合格証をもらう生徒さんがたくさんいます。

合格すると認定証の他に、良く出来たことや今後の課題などを記入したコメント票がもらえます。
1つの級には4つの部門があり、4つの部門の認定証を並べるとまん中に大きく合格した級の数字が表れるという工夫もされています。
e0043723_21591111.jpg

教室では、初めて7級のすべての部門に合格した生徒さんが出ました。
4枚の認定証を合わせて一緒に大喜びしました。

「試験の時には緊張してちょっと失敗しちゃったから、もう一回挑戦します」と言って演奏を聴かせてくれた生徒さんもいました。実施後によく練習したことがわかり改めて合格!!になりました。

また、先輩の生徒さんの演奏を聴いて刺激を受けたのか、次に挑戦する級の課題曲を弾いてきたという生徒さんや、学年ごとに分かれてお勉強した内容を嬉しそうに復唱している生徒さんがたくさんいて、グループレッスンを行って良かったと思いました。

色々な習い事やイベントの多くピアノの練習にかけられる時間も限られている近頃の生徒さんたちには、よりわかりやすいレッスンが求められていて、覚えて欲しい事柄は、一度聞いたら忘れないというようなインパクトのある説明が必要なのだと思います。
ミュージックキーの指導法のセミナーがとても役立っています。

寒暖差が出てくる季節でもありますが、風邪などひかないように気を付けて、9月からのレッスンも元気に頑張りましょう(*^^)v




クリックして応援、宜しくお願いします!
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
# by piano_de_ongaku | 2017-09-01 22:00 | レッスンでのひとこま♪ | Trackback | Comments(0)
夏休み最後の日曜日に夏休みグループレッスンを行い、参加してくれた年長さんから小6の14名の生徒さんと楽しい時間を過ごしました。

初めは、年長さんと1年生の生徒さんのグループ。
このグループの皆さん、日頃のレッスンでは笑顔で大騒ぎなので、みんな揃ったらどうなることかと思っていましたが、シ~~~~ンとして表情もコチコチ…ちょっと緊張ぎみでした(^^;
e0043723_13355235.jpg

「オリズムピックAとB」という子供たちも私も大好きなテキストを使ってリズムの学習です。
ほんの少しの理屈と右脳に直接働きかるリズムを体感。

色々なリズムを使ったメニューを覚えて演奏に活かせるようお買い物ゲームをたくさんしました。
ご協力下さった保護者の皆様、ありがとうございました。

リズムは、口に出して言ってみることがとても大切です。
子供たちが、取り組んでいる楽譜の中にメニューのリズムを自分で見つられるようになると良いと思います。

音符を覚えることも導入期の大きな課題の一つですが、この時期に使うテキストの中にも色々なリズムが登場するので、そこで混乱しないように早めに色々なリズムに親しんでおくことも大切だと思います。

2~6年生の生徒さんは、オリズムピックから一歩進んで「ハローこちらおんがくドクター2」というテキストを使って拍子の学習をしました。
e0043723_13362985.jpg

4分の4拍子は、一小節に四分音符が4つ…ということはわかるけど、4分の4拍子と4分の3拍子では、何が違うの?
2分の2拍子、8分の3拍子ってどういう拍子なの?
などを同じメロディーを歌ったり指揮したりしながら体感しちゃおうという何とも楽しい学習です。
こちらのグループは、グループレッスンにも慣れていたこともあるでしょうが、とてもリラックスしていて、進めやすく、予定よりもずいぶん先まで進めることが出来ました。

どちらも日頃のレッスンの中でも学べることではありますが、最初に取り組むときにグループで学習している生徒さんは、「皆と一緒で楽しい!!」というところから始まっていることと、皆で歌ったり、お母さんと一緒にゲームをしたりという経験を通して印象が強く残るようで、同じ内容でもすんなり深く身体に入っているように感じます。
e0043723_1337647.jpg

その他、恒例のピアノの中を覗いてみたりもしました。

残念ながら参加できなかった生徒さんには、レッスンの中で少しずつ取り組んでいきたいと思います。

今回のグループレッスンでは、全学年合同でミュージックキーの認定試験の演奏部門の試験も行いました。
夏休み中でレッスン回数も少なく、またお出かけ等で練習が出来ていなかった生徒さんもいたと思いますが、全員が練習の成果を発表することが出来ました。

演奏は、小さな生徒さんからスタートしていきましたが、レッスンの経験が長い生徒さんやステージでの演奏経験が多い生徒さんに進むにつれ、テンポも安定してきて、リズムも明確、強弱等の表現など、出来るようになっていることが多く、同じ曲を演奏しても違いがわかり、レッスンの成果を感じることが出来ました。

ちょっと失敗しちゃったかな??という生徒さんは、次回のレッスン時に再チャレンジできますので、また聴かせて下さい。

グループレッスンに向けて、課題の曲や持ってくる楽譜などをプリントにして配り、生徒さんには直接繰り返しお伝えし、さらにレッスンノートに記入するようにしましたが、伝わっていなかったと思われる生徒さんが数名いて、伝達の難しさを感じました。
今後、さらに考えていきたいと思います。

夏休み中もお子様の練習も見守って下さり、グループレッスンにも参加できるよう調整して下さった保護者の皆様、本当にありがとうございました。
当日も会場の設営や片付けを快くお手伝い下さり、心より感謝しています。

残り少ない夏休みも楽しくお過ごしください。
そして、9月からの新学期も宜しくお願い致します。



クリックして応援、宜しくお願いします!
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
# by piano_de_ongaku | 2017-08-29 13:37 | グループレッスン♪ | Trackback | Comments(0)

すぐに戻った♪

夏休み明けなどお休みが続いた後のレッスンでは、それまで出来ていたことが出来なくなってしまうことや、忘れてしまうことがあります。

それ以上お休みが続くとだんだん良くない癖がついてしまったりするかもしれません。

今日レッスンに来たある生徒さん、始めに弾いた時には、指がまっすぐに伸びてしまっていて、指の腹で弾いていて、「エッ、誰??」と思ってしまいました。

そんなときは、指に靴?!
靴を履いて鍵盤の上を歩くように弾くことを繰り返すと…
e0043723_22154642.jpg

ほどなく正しいフォームを思い出したようで、一安心。
e0043723_22163087.jpg

写真だとわかりにくく(親指がつっぱっていますが(^^;)、関節は正しい方向に向きました。

時に口で説明することより、グッズの活用が効果的なこともあります。

今日、元気にレッスンに来られて良かったです。
残暑厳しい折りではありますが、夏休み最後のレッスン、皆さん元気に来て下さいね。





クリックして応援、宜しくお願いします!
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
# by piano_de_ongaku | 2017-08-25 22:10 | レッスンでのひとこま♪ | Trackback | Comments(0)

夏休み後のレッスン♪

大変ご無沙汰をしております。
ピアノdeおんがく営業中です。
夏休みは、ひたすら休養ししっかり身体のメンテナンスをしておりました。
時にはこうした休養も大切と思ったのですが、予想外に疲れがたまっていたようで自分でもビックリでした。

さて、夏休みを終えて今週からレッスンが始まりました。
暑い中ではありますが、今のところお休みもなく生徒さんたちは元気にレッスンに来てくれています。
多くの生徒さんから旅行や帰省のお土産いただき、皆様、本当にありがとうございます。
旅先でまで気にかけていただけるとは、ありがたいことです。

生徒の皆さんも楽しい夏休みを過ごしているようですが、まだ宿題が終わらない~と嘆いている生徒さんもいました。
学校によってはかなりの量の宿題が出ているのでしょうか。

教室では次の日曜日に、夏休みのグループレッスンを行います。
学年により2つのグループに分けて行いますが、合同でミュージックキーの認定試験も行います。
それぞれ受験の級と課題曲を選んで練習を進めています。
夏休みの最後に、人前で演奏する機会を作ることで、ピアノの練習も頑張れると良いと思います。

実際、生徒さんたちは課題の曲を暗譜で演奏できるよう頑張っている様子です。

今週ここまでレッスンしてきた中に、8曲も花丸合格をした生徒さんがいました。
もっと先の曲も練習をしてきたそうでしたが、時間の関係で来週に持ち越しになったほどです。
何というか、手の形が変わったというか、弾いている様子を見ただけで、相当の練習をしたことがわかり驚きました。
こうした生徒さんがいると本当に嬉しいです。

地道なピアノの練習を頑張れるような生徒さんは、他のことも頑張れるのだろうと思います。
是非、この調子で頑張って欲しいです。

この生徒さんと、認定試験の課題曲をとっても素敵に弾いていた生徒さんには、みんなの前で演奏を聴かせて欲しいところですが、グループレッスンはお休みだそうで残念です。

他の生徒の皆さんも、しっかり練習の成果を発表できるよう頑張りましょう(*^^)v




クリックして応援、宜しくお願いします!
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
# by piano_de_ongaku | 2017-08-24 22:43 | 日々のつぶやき♪ | Trackback | Comments(0)

アンサンブル体験会♪

久しぶりの更新(^^;
暑い暑いと言っているうちに気づけば8月になっていました。

7月末の土曜日に地元自治会の夏祭りがあり盆踊りチームの一員として踊りに参加したのですが、少し風邪気味だったところへ雨の中の盆踊りで、夏風邪をひいてしまったようです。
昨日一日ゆっくり休み、だいぶ回復しました(^^;

7月30日(日)は、ピティナ地元地区の「夏休みアンサンブル体験会」が行われ、教室から2名の生徒さんが参加しました。
今年はチェロとのアンサンブル。

ごく間近でバイオリンやチェロの生演奏を聴く機会などそうあるものではありません。
しかも、日頃のレッスンで弾いているような曲で一緒にアンサンブルの体験ができるとは、贅沢な体験会です。
地元地区で知る人ぞ知る人気イベントということで、小1から中3まで27名の生徒さんが参加という大盛況でした。

教室生の皆さんにも参加できそうな生徒さんにはご案内しましたが、今年は参加できなかった生徒さんも是非次回は挑戦してみてくださいね。聴講だけでも勉強になりますよ。

昨年に続き2回目の参加となった小3のKちゃんは、準備もバッチリで、チェロの演奏を聴きながら気持ちよさそうに自分のパートを弾いていました。
チェロのパートの動きもすっかり頭に入っていたようで、掛け合いの部分も上手に会話が出来ていました。
チェロ奏者からのアドバイスにも即座に反応できている様子があり、最後に通した時には素敵なアンサンブルになっていました。
「上手だね」と言われていて、嬉しかったね。

そして今回初参加の小4のKちゃん。
こちらも初回の演奏からチェロのパートの動きをしっかり聴けて上手にタイミングを合わせて演奏していました。強弱もつけて、盛り上がるところをしっかり弾くようにレッスンしてきましたが、しっかり弾けていてとっても素敵なアンサンブルになっていました。
相手の音を聴いてしっかりと合わせるところと、自分の主張をしっかりするところのメリハリも大切です。
これをきっかけに継続して参加できると良いですね。

すべての参加者の皆さんの演奏を聴かせていただきましたが、ピアノとしての演奏はバッチリでも、呼吸がなく間のとり方が今一つという演奏もありました。
一人でピアノを弾いていると、息を合わせるという意識をしないので、呼吸を忘れてしまいがちです。
ブレスをすると言っても、実際に息が吸えるかというと難しかったりします。

今回も参加にあたりレッスンの中で鍵盤ハーモニカを大いに活用しましたが、前回のおんがく会で生徒の皆さんが鍵盤ハーモニカを相当練習したので、息、息、と言うと身体で理解できるようで、合わせるさほど苦労せずに出来たと思います。

長い音符と短い音符の組み合わせのフレーズは、長い音符が短くなってしまいがちですが、そこに相方のパートの動きが入っていることが多いので、その長い音符を弾いているときに弾きながら聴くということを体感でき、気持ち良く演奏できたのではないかと思います。

お2人ともとても良いアンサンブルをさせていただき、本当に良かったです。
チェロの素敵な音色に癒されました。

この経験を今後のピアノ演奏に活かして、頑張っていきましょう。




クリックして応援、よろしくお願いします!

にほんブログ村
# by piano_de_ongaku | 2017-08-01 12:20 | その他♪ | Trackback | Comments(0)